• トップ
  • リリース
  • 5月12日、NEWoMan新宿にアートを買って借りれるディスプレイ登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社エフマイナー

5月12日、NEWoMan新宿にアートを買って借りれるディスプレイ登場

(@Press) 2016年05月12日(木)10時30分配信 @Press

現代アート作品の販売やレンタルを展開する株式会社エフマイナー(以下 Fm)は、株式会社ルミネが手がける新たな商業施設NEWoMan(以下 ニュウマン)に設けられたアートスペース『NEWoMan ART wall』にて、アートの展示を2016年5月12日(木)より開始します。『NEWoMan ART wall』は展示アート作品を実際に購入やレンタルができる新たなスタイルのディスプレイです。場所は、JR新宿駅ミライナタワー改札を出たすぐ右手、ニュウマン2Fメインエントランス前の約10mのウィンドウディスプレイです。

ニュウマンのターゲットである上質で本物を求める大人の女性に向け、新たなライフスタイルとしてアートのある生活を提案します。海外でも活躍する国内有力ギャラリーの多数と協力してアートの販売やレンタルを展開するオンラインサービス『clubFm(クラブエフマイナー※)( https://clubfm.jp )』を活用した企画です。

『NEWoMan ART wall』では、今後、ニュウマンの設定する期間ごとのテーマに沿って、Fm及び山本現代など国内トップギャラリーと協力し、所属アーティストの展示を展開する予定です。また、これに連動し、展示アーティストのトークショーやアーティストと直接交流をする「ART salon(アートサロン)」も開催される予定です。

URL: https://clubfm.jp/NEWoManART/01


※『clubFm(クラブエフマイナー)』とは
Fmが運営する、海外でも活躍する国内トップの現代アートギャラリーが厳選した絵画などのアートを月々4,800円からレンタル・販売を行うオンラインサービスです。大手IT企業や弁護士事務所などの事業所を中心に導入されています。
Fmは代官山での現代アートギャラリーの運営も行っています。


■展示概要
5月12日(木)に開始する『NEWoMan ART wall』第1回展示では、ARATANIURANO(東京都港区白金)から横山裕一の作品を展示します。大小作品20点ほどの作品が展示され、実際に購入やレンタルができます。
また、5月26日(木)には、アーティストの参加するアートサロン(*)を開催します。

期間     :2016年5月12日〜6月20日
アーティスト :横山裕一
協力ギャラリー:ARATANIURANO
タイトル   :NEW TRAVEL
場所     :NEWoMan ART wall
        (JR新宿駅ミライナタワー改札横のディスプレイ、
         ニュウマン2Fメインエントランス前)
料金     :無料

*アートサロン概要
仕事終わりに立ち寄れるアートサロン。展示アーティストとトップギャラリストが、アート作品についてや、独自の感性を持つ彼らから見たNew TRAVELについて語り、来場者と交流する場です。

日時:2016年5月26日(木)19時〜21時(予定)
場所:ニュウマン 5F ルミネゼロ
人数:50人程度先着順(参加申し込みは上記URLをご参考ください)
料金:無料


■アーティスト紹介
横山裕一|Yuichi Yokoyama 1967年生宮崎県出身
横山は油絵を学んだのち、“時間を描く”表現方法として漫画を選び、疾走感のある描線や独特なキャラクターが印象的な作品を展開しています。『ニュー土木』、『トラベル』、『NIWA』、『ベビーブーム』など多くの著書は国内での高い評価に留まらず、フランス、アメリカ、イタリア、スペイン、ロシアなどで翻訳され、世界中で注目を集めています。その注目度に比例して、国内外で多数の展覧会に参加し、2010年には初の大規模個展として「横山裕一 ネオ漫画の全記録:『わたしは時間を描いている』」(川崎市市民ミュージアム)が開催され、大きな話題となりました。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る