プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オートバックスセブン

Ingressの世界にAUTOBACSが出現

(@Press) 2016年04月27日(水)18時00分配信 @Press

 株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:湧田節夫)は、Google社から独立したNiantic, Inc.が提供している位置情報を活用したスマートフォン用ゲームアプリ「Ingress」とコラボレーションします。2016年4月27日(水)より、海外を含む全てのオートバックスグループ店舗(632店舗:2016年4月27日現在)が、Ingressの「ポータル」という拠点としてゲーム内に登場します。

【ここがポイント!】
■ 日本国内の自動車関連企業がIngressと連携をするのは、当社が初めてです
■ Ingressに登場することで、これまで接点のなかったお客様の来店が期待されます

Ingressとは…
多人数が同時に参加でき、現実世界と仮想世界を融合させたスマートフォン向けのオンラインゲームです。ゲームのプレイヤーは、「レジスタンス(青)」と「エンライテンド(緑)」の2つのグループに分かれ、「ポータル」という拠点をつないで陣地を拡大していきます。ポータルは現実世界のランドマークや公園、店舗などに隠されています。ポータルを獲得するためには、実際にその場所を訪れ、特定のアクションを起こすことで自陣に取り込むことができます。全世界のIngressプレイヤーは200ヵ国にわたり、ダウンロード数は全世界合計で1,400万回以上を記録しています。日本は米国に次いで2番目にプレイヤーが多い国です。

 当社は、Ingressのプレイヤーが実際にその場所へ訪れるという特性に着目し、情報通信技術を活用したマーケティング施策として、店舗をポータル化することとしました。ポータル間が密集しているエリアでは徒歩で移動するプレイヤーが多く、自動車を使用しない方も来店されるきっかけとなり、また、訪日外国人のプレイヤーが来日した際に来店のきっかけにもなるものと考えています。なお、日本国内の自動車関連企業がIngressと連携をするのは、当社が初の試みとなります。

 今後、現実世界(実際の店舗)ではIngressのコラボレーション商品の販売や、仮想世界(ゲームの中)ではオートバックスブランドの独自アイテムや、オリジナルミッションを展開するなど、現実と仮想の両方の世界で、オートバックスに触れていただける機会を増やし、Ingressユーザーの移動手段の一つ、「クルマ」のメンテナンスを楽しんでいただける企画を提案していまいります。

【AUTOBACS × Ingress】特設サイト:http://www.autobacs.com/ingress/

 Niantic, Inc.の会社概要は次の通りです。
 Niantic, Inc.は、モバイル端末を通じて、今までに体験したことのないような冒険や発見、社会的コミュニティを築く、新しい現実世界の体験を作り出す企業です。CEOであるジョン・ハンケは、同氏が設立したベンチャー企業KeyholeがGoogleに買収された後、Google Geoチーム(Google MapsとGoogle アースを含む)を統率しており、2011年にGoogleの社内スタートアップとして、Niantic Labs(ナイアンティック・ラボ)を設立しました。2015年8月にGoogleから独立してNiantic Inc.となり、Google Inc、ポケモングループ、任天堂株式会社から投資を受けています。現在は、現実世界を舞台にしたゲーム、Pokemon GOをiOSおよびAndroidのモバイル端末向けに開発しています。株式会社ナイアンティックは、Niantic,Inc.の日本法人です。
 Niantic, Inc.に関する詳細情報は、www.nianticlabs.comをご覧ください。

 今後も、「『クルマのことならオートバックス』とお客様から支持・信頼される活動の実践」という当グループの方針に基づき、カー用品、車検・整備、車の買取・販売など、クルマのことなら何でもご相談いただける店舗を目指します。

【お客様からのお問い合わせ】
オートバックスお客様相談センターフリーコール:0120-454-771
受付時間:平日9:00〜12:00 13:00〜17:30
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る