• トップ
  • リリース
  • リノベーション事業を展開する株式会社フィードと「ヘヤギメ」の株式会社S-FITが「モテ部屋」の商標を共同で登録!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社フィード

リノベーション事業を展開する株式会社フィードと「ヘヤギメ」の株式会社S-FITが「モテ部屋」の商標を共同で登録!

(@Press) 2016年04月28日(木)10時30分配信 @Press

株式会社フィード(本社:東京都港区、代表取締役:中村 建治)は、お部屋探しCAFE「ヘヤギメ」の株式会社S-FIT(本社:東京都港区、代表取締役社長:紫原 友規)と共同で単身者向け新コンセプト物件の呼称「モテ部屋」を商標登録いたしました。

「モテ部屋」をコンセプトにした「RENATUS( http://www.do-renovation.jp/ )


【「モテ部屋」について】
“モテる”をコンセプトに一人暮らしの男性の理想をカタチにしたマンションです。最新のシアターシステムやワインセラーを完備したラグジュアリーなマンションが月額7万から購入できる夢のような物件となっております。

これまでリノベーションマンションと言えば、ファミリーやカップル層を意識したデザインや居住空間、設備などの開発が中心でしたが、フィードでは、シングル層の獲得を狙った新たなリノベーションブランド「RENATUS(レナトゥス)」を開発。デザイン性の高いリノベーション物件の販売を2015年12月から開始しています。


【「モテ部屋」の特長】
・シークレットチャンバーを設置
シークレットチャンバーと呼ばれる「隠し部屋(趣味専用の部屋)」を設備。玄関にある鏡のその奥に、マンガやフィギュアなどを並べて趣味に没頭できる隠れ家的空間を完備しています。

・最新のシアターシステムやワインセラーを完備
最新のシアターシステムやワインセラーを完備したラグジュアリーなマンションです。


【今回、S-FITと共同で商標登録を取得した背景として】
現在、首都圏に増加するシングル層に向けた「モテ部屋」というスタイルをつくり上げ、新たな市場の確立を目的としています。また、不動産賃貸業を展開するS-FITと共同で商標を登録することで不動産賃貸/不動産販売業の垣根を越えたムーブメントの推進をめざします。


【商標登録の経緯】
東京都の単身世帯は、309万世帯あると言われています(2015年現在)。オリンピック決定以降は、さらに増加すると言われています。フィードは、不動産市場においては後発ベンチャーとなるため、兼ねてから新たな市場の創出をねらい、戦略的な市場分析を行っていました。その結果、着目したのが単身世帯向けのコンパクトマンションのリノベーション事業です。今回、市場全体を象徴的に示す呼称を確立するため、当社と同じ不動産市場においては後発ベンチャーとなるS-FITとの共同で商標を登録いたしました。

▽タイプ別世帯数の推移(東京都)
<出展>東京都「東京都世帯数の予測」(2014年3月の予測※データは、オリンピック決定前)
URL:https://www.atpress.ne.jp/releases/100364/img_100364_5.jpg


■フィードの創業者・中村 建治について
2007年に、電鉄会社が保有する駅や施設のメンテナンスを主軸とする「株式会社フィード」を設立。2011年の東日本大震災を機に「誰もが当たり前に帰ることができる場所」を提供したいと決意し、主力事業を転換。戦略的な市場分析により、わずか5年間で約15倍の売上(2011年:売上3.51億→2015年:53.5億)を誇る企業へと成長させている。

【株式会社フィード】
商号  : 株式会社フィード
本社  : 〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9 CR神谷町ビル8F
主な事業: 不動産開発・売買・仲介/不動産リノベーション事業 ほか
代表  : 代表取締役 中村 建治
Web   : http://fido-co.com/


【株式会社S-FIT】
商号  : 株式会社S-FIT
屋号  : お部屋探しCAFE ヘヤギメ!
所在地 : 〒106-6014 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー14階
代表  : 代表取締役社長 紫原 友規
事業内容: 不動産賃貸仲介事業・プロパティマネジメント事業・
      不動産売買仲介事業・介護賃貸事業・リノベーション事業・
      海外投資家向け事業
Web   : http://www.sfit.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る