• トップ
  • リリース
  • 「認知症患者/予備軍向け外出探知・徘徊防止」システム、金沢市で大規模実証実験成功

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

グローバルタスクフォース株式会社

「認知症患者/予備軍向け外出探知・徘徊防止」システム、金沢市で大規模実証実験成功

(@Press) 2016年04月26日(火)15時00分配信 @Press

グローバルタスクフォース株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:山中 英嗣、以下“GTF”)は、OFF Line株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石塚 孝一)が開発した日本初のネット接続不要のAirTalkメッセンジャーを活用した認知症患者およびその予備軍(約850万人※1)向けの外出探知・徘徊防止システムの事業化を支援します。
(※1:厚生労働省)

高齢者・認知症利用者向けみまもりシステム概念図
https://www.atpress.ne.jp/releases/100286/img_100286_1.jpg


事業化に際しては、石川県金沢市の地域包括ケアシステムを担う「金沢西病院(病院長 菊地 勤)」、「りくつなケアネット金澤(代表 金沢ホームケアクリニック院長 黒瀬 亮太)」を中心とする病院、訪問看護ステーション、ケアハウス、薬局、製薬メーカーなど32の主要事業者との協力により2016年4月14日と15日に金沢市内にて認知症患者およびその予備軍向けの外出探知・徘徊防止システムの大規模実証実験を行い、成功裏に終わりました。

実証実験を行ったシステムは、スマートフォンアプリの「AirTalk」と検知用固定無線端末「ビーコン」と呼ばれる近距離無線用の端末を利用したもので、在宅・外出の検知を行い、その情報と現時点での位置情報を家族やケアマネージャのスマートフォンアプリへリアルタイムに配信します。また、探索依頼機能により、ビーコンとすれ違った付近にいる「AirTalk」ユーザと連絡を取ることができます。

検知に使用する「AirTalk」は、アプリケーションがインストールされていれば、起動していない状態(スマートフォンのスリープ状態)でもビーコンを検知し、位置情報を配信します。


●実証実験の概要
1. 実験日時:平成28(2016)年4月14日および15日9-17時
2.実験場所:金沢市内
3.実験方法:市内の4km四方のエリアにおいて、外出した10個のビーコン(徘徊老人役)を40台のサポータ端末(「AirTalk」ユーザ)が検知し、探索する家族端末(親族・ケアマネージャ役)に配信。
4.実験結果:テスト期間中において、10個のビーコンはスマートフォンアプリ「AirTalk」によって全て検知され、位置情報が家族端末にリアルタイムで送信された。


今回の実証実験の結果を受け、すでに複数の事業者から正式なサービスの依頼を受けております。事業開始に際し、GTFは積極的なオープンイノベーション戦略をとり、様々な領域の事業者とも積極的に戦略的連携を行うことで、世界を視野に入れた各セグメント向けのサービス啓蒙を加速してまいります。


【AirTalkについて】
インターネットを使用せず、近距離無線(BLE/Wi-Fi)を使用し、スマートフォン同士を直径最大240メートルで高速情報通信を可能にしたスマートフォンアプリです。
・AirTalk page http://off-line.co.jp/airtalk/
・Facebook page https://www.facebook.com/AirTalkOFFLine


【AirTalk対応端末】
・iPhone 4S以上
・iPod touch 第5世代以上
・iPad 第3世代以上
・iPad mini
以上の機種でiOS 7以上

*Android版は開発中

【会社概要】
OFF Line株式会社
所在地    : 東京都品川区上大崎2-24-13 904
代表取締役社長: 石塚 孝一
設立     : 2013(平成25)年10月
資本金    : 1億2460万円 (資本準備金含む)
事業内容   : Bluetooth(BLE)及びWi-Fiを使用した
         近距離コミュニケーションアプリケーションの開発、
         写真SNSサービス運営、ネット広告代理店事業
         日本最大の写真SNS「フォト蔵」の運営
AirTalk URL : http://off-line.co.jp/airtalk/
フォト蔵URL  : http://photozou.jp/
会社URL    : http://off-line.co.jp
MAIL     : info@off-line.co.jp


【会社概要】
社名  : グローバルタスクフォース株式会社
      (英文社名:Global Taskforce K.K.)
設立  : 2001年3月(創業:2000年1月 Global Workplace Ltd.日本支店)
代表者 : 代表取締役 山中 英嗣
主要事業: 上場企業の再編・成長支援事業、経営人材育成支援、
      経営書籍執筆
出版物 : 「世界のエリートに読み継がれているビジネス書38冊」
      (総合法令出版)
      「ドラッカー教授『現代の経営』入門」(総合法令出版)
      「ポーター教授『競争の戦略』入門」(総合法令出版)
      「通勤大学MBA」シリーズ(総合法令出版)
      「クリティカルシンキングの教科書」(PHP研究所)
      ハーバード・ビジネススクール“クリステンセン教授”の
      「イノベーションのジレンマ」入門(PHP研究所) ほか全53冊
URL   : http://www.global-taskforce.net
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る