女性的、かつシャープな印象を意識しよう

【選択肢】

  • A. ポニーテールに最低限度の薄いメイク × ストラップ付きの靴
  • B. ふわふわのロングヘアにピンク系の明るいナチュラルメイク × オープントゥーのパンプス
  • C. まとめ髪にシャープなベージュ系のメイク × プレーンなパンプス

【回答】

C. まとめ髪にシャープなベージュ系のメイク × プレーンなパンプス

【解説】

まずAについて、ポニーテールというのは、少し幼く、カジュアルな印象を与えてしまうでしょう。ビジネスシーンにおいては不向きな髪型のひとつといえます。また、ストラップ付きの靴も、同様にカジュアルかつ若干幼い印象を与えてしまいがちですので、ビジネスでプロフェッショナルさを演出したいのでしたら避けたほうが無難でしょう。

次にBのふわふわとしたロングヘアはフェミニンな印象で素敵ですが、少し間違えるとぼさぼさとした印象を与えかねないということと、顔に髪の毛がかかりがちになってしまうという難点があります。また、髪をおろしている際にやってしまいがちな、髪の毛を頻繁に触るという行為は見ている人には意外と気になるものです。

また、オープントゥーのパンプスもビジネス上ではNGです。足先を見せてしまうのはカジュアルな印象を与えてしまいますし、相手に失礼にあたってしまいます。もともとこのような靴は素足で履くことを目的にデザインされています。ビジネス上で素足というのはふさわしくありませんので、避けたほうが無難でしょう。

したがって、Cのまとめ髪にパンプスというファッションが最も適した装いとなります。

まず、髪型については、髪の毛が顔にかからないようにして、きりっとシャープな印象を演出しましょう。もしくは、ショートヘアでも良いかと思います。似合う髪型を選ぶことも大切ですが、ビジネスシーンであるということも踏まえて、プロフェッショナルらしさを髪型からも演出できるとベストです。

ちなみに、私が通っているネイルサロンでは、スタッフは皆まとめ髪にしなければいけないそうです。下を向いて作業をすることが多い仕事なため、髪が顔にかかっては効率が悪いということもあるのでしょうが、接客業として、プロフェッショナルな印象を相手に与え、清潔感を感じさせるという理由もあるようです。そして、たとえまとめ髪でもポニーテールはNGだそうです。顔にかからないということだけを考えれば満たしているのですが、「プロフェッショナル」いうイメージに欠けてしまうのでしょう。

次に足元については、プレーンのパンプスが一番適したデザインです。この時、ヒールの高さは5-7cmくらいのものが良いでしょう。3cm程度の低いものですと若干カジュアルさが増してしまいますし、逆に8cm以上となると派手な印象となり、ビジネスには不向きでしょう。男性の回でも述べましたが、足元というのは本人が思う以上にとてもよく見られているものです。男性と同様、女性についても足の先まで気を遣えると相手に持たれる印象も大きく変わるでしょう。

次のページ:髪型と足元以外の見た目ポイントも整理! »