このページの本文へ

今日からなれるファシリテーター〜荒波を乗り越えるマグロ船会議術〜

連載紹介

意見が出ない、話題が逸れる…ビジネスシーンには時間の無駄になってしまう会議ばかり。そこで注目されるのがファシリテーションスキル。会議をスムーズにし、かつ必ず結果を出す進行の仕方を「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」の著者、齊藤正明氏が、今すぐ実践できるよう齊藤流のアレンジをしてお伝えします。

著者紹介

齊藤 正明

齊藤 正明 ネクストスタンダード代表。@niftyビジネス人気連載「今日からなれるファシリテーター」の著者。1976年東京生まれ。北里大学水産学部卒。大学卒業後、民間企業の研究所に入社し、『マグロの保 存剤』の開発に携わる。入社2年目のとき、上司から「マグロの保存剤の開発を成功さ せるには、お前は一回マグロ船に乗ってこい」と理不尽な命令をされるも、断りきれず マグロ船に乗せられる。嫌々乗ったマグロ船であったが、人間関係がギスギスしやすい 閉ざされた空間だからこそ、素晴らしいコミュニケーション術がたくさんあり、笑顔で 働く漁師たちに感銘を受ける。マグロ船を降りたあと、漁船での体験を元にファシリテーション術を自社に導入し成功。その後独立し今に至る。代表著書に『活きのいい案がとれる!とれる!マグロ船式会議ドリル』(こう書房)『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』(マイコミ新書)がある。

加藤 豪(かとう ごう) イラストレーター。大阪市在住。関西大学社会学部産業心理学専攻卒。2007年よりフリーのイラストレーター、漫画作家として活動。ユーモアを含んだ勢いとコントラストの強いカラーの作品を制作。海外雑誌に掲載されるなど国内外で活動中。(http://kato5.com/

新着記事2010年09月10日

【特別編】齊藤正明氏×腹肉ツヤ子氏『マグロ船で学んだ人生哲学 ボクの生き方を変えた漁師たちとの一問一答集』発刊記念イベントレポート

【特別編】齊藤正明氏×腹肉ツヤ子氏『マグロ船で学んだ人生哲学 ボクの生き方を変えた漁師たちとの一問一答集』発刊記念イベントレポート

【今日からなれるファシリテーター~荒波を乗り越えるマグロ船会議術~】の著者、齊藤正明氏の新刊『マグロ船で学んだ人生哲学 ボクの生き方を変えた漁師たちとの一問一答集』(講談社BIZ)の発刊記念トークイベントが、7月28日、講談社にて行われた。この書籍は、著者の齊藤氏が以前勤めていた会社で上司の命でマグロ船に乗せられた経験談や、そこで漁師たちから学んだ人生哲学が、コミックエッセイとして描かれたもの。漫画を担当したのは、ファッション誌やコミック誌で若い女性に人気の漫画家、腹肉ツヤ子氏。イベントには著者の齊藤氏と腹肉氏が出演し、書籍への思い入れやお互いの印象、2人ならではのコミュニケーション術やストレス対処法について語られた。

記事の詳細を見る

バックナンバー

推奨環境(ブラウザのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る


  • 帝国データバンク
  • NifMo法人サービス