• トップ
  • リリース
  • 「連続ドラマW 海に降る」4K制作決定! 有人潜水調査船「しんかい6500」で日本初のドラマ撮影を敢行

プレスリリース

「連続ドラマW 海に降る」4K制作決定! 有人潜水調査船「しんかい6500」で日本初のドラマ撮影を敢行

(PR TIMES) 2015年04月13日(月)14時45分配信 PR TIMES


 当社は、今秋放送予定の「連続ドラマW 海に降る」を、全編4Kで制作することを決定いたしました。オリジナルドラマの4K制作は、2013年11月に放送した「ドラマW チキンレース」に次いで2作目となります。
 本作は、深海の科学研究を舞台に海洋ロマンを描いた朱野帰子の同名小説を連続ドラマ化するもので、JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)全面協力のもと、有人潜水調査船「しんかい6500」完成25周年を記念した潜航において深海場面の撮影を行います。「しんかい6500」の利用は日本のドラマとしては初めての試みであり、4月17日に沖縄県那覇市から出港して水深1,500mのエリアで撮影する予定です。深海の美しさ、海洋の壮大さを最新の映像技術で捉えます。
 本作は、4K画質での試写会を予定している他、WOWOWではフルハイビジョン画質で放送いたします。
 今後ともWOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、視聴者の皆様に上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

【お問い合わせ先】
(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部  TEL03(4330)8089

■「連続ドラマW 海に降る」作品概要
 ダ・ヴィンチ文学大賞作家・朱野帰子著「海に降る」(幻冬舎刊)をドラマ化。次世代海洋資源、深海生物など、今注目を集めている「深海」を描いた原作をWOWOWが壮大な社会派ヒューマンドラマとして映像化する。さらに、深海の神秘を視聴者に体感してもらえるような新感覚海洋ミステリーとしても期待できる作品である。
<ストーリー>
 日本で初めて「しんかい6500」の女性パイロットとなる天谷深雪の初潜航に、JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)は組織を挙げて力を入れていた。そんな深雪の父もまた、このJAMSTECの優秀なパイロット兼研究者として活躍していたが、志半ばで病死していた。
 深雪は亡き父が幼い頃に語ってくれた「深海にある宇宙」を自分で見つけたいと意気込んでいた。しかしある時、父のロッカーから、最後に父が行ったとされる潜航の衝撃的な映像を見つけてしまい、深雪は恐怖心に襲われることになる。
■JAMSTECについて<br />  JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)は、日本における海洋科学技術の総合的な研究機関。有人潜水調査船「しんかい6500」や地球深部探査船「ちきゅう」などの最先端の科学技術を駆使して、地球環境変動や海溝型地震・津波メカニズム、生命の進化と海洋地球生命史、海底資源研究や海洋地球生命工学の新たな展開など海洋・地球・生命の統合的理解に挑んでいる。
http://www.jamstec.go.jp
■「しんかい6500」について<br />  「しんかい6500」は、6,500mの深さまで潜ることができる有人潜水調査船で、1989年に三菱重工業(株)神戸造船所で完成し、昨年25周年を迎えた。その活動範囲は日本近海だけでなく、太平洋やインド洋、遠くは大西洋にまで及び、これまでに延べ1,417回の潜航を行ってきた(2015年3月現在)。現在運航中の大深度まで潜ることのできる有人潜水調査船は、世界でも7隻しかなく、「しんかい6500」は、日本のみならず世界の深海調査研究の中核を担う重要な役割を果たしている。
http://www.jamstec.go.jp/shinkai6500/25th/

以上

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る