• トップ
  • リリース
  • 惜しまれつつも2010年にこの世を去った希代のソウル・シンガー、テディ・ペンダーグラス特集をWOWOWで放送!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

惜しまれつつも2010年にこの世を去った希代のソウル・シンガー、テディ・ペンダーグラス特集をWOWOWで放送!

(PR TIMES) 2015年03月13日(金)10時59分配信 PR TIMES

稀代のソウル・シンガー:テディ・ペンダーグラス特集 3/15(日)午後3:30[WOWOWライブ]<br />

[画像: http://prtimes.jp/i/1355/2615/resize/d1355-2615-954046-0.jpg ]

 テディ・ペンダーグラスは、マーヴィン・ゲイやアル・グリーンと並び称される、リズム&ブルース/ソウル界のスターアーティスト。21歳のとき、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツに参加。テディがリードボーカルを担当した「IF YOU DON’T KNOW ME BY NOW」が大ヒットを記録したことから、大きな注目を集めるようになった。
 1977年にソロとして初のアルバムを発表する。このアルバムはプラチナアルバムに認定。テディは、黒人アーティストとしては初となる5連続プラチナアルバムを達成。ジャンルの壁を越えて、ポップチャートでもたくさんのヒットを残した。82年5月の交通事故で脊髄を損傷し、半身不随となったが、2年後には『LOVE LANGUAGE』で活動を再開。デビュー前のホイットニー・ヒューストンと歌った「HOLD ME」などをヒットさせ、ボーカリストとしての健在ぶりを示した。


■■■WOWOW番組情報■■■
<稀代のソウル・シンガー:テディ・ペンダーグラス特集>
番組名:オフビート&JAZZ テディ・ペンダーグラス ライブ・イン 1979
放送日:3月15日(日)午後3:30[WOWOWライブ] 
収録日:1979年2月
収録場所:アメリカ・ネバダ州 サハラ・タホ・ホテル<br />  テディが、歌で世界を制した瞬間を切り取った熱狂的なライブ。1979年、サードアルバム『TEDDY』を発表。メロメロな官能的な楽曲が詰まったこのアルバムはテディのアルバムの中で最高傑作とされている。彼は直接表現を避けた品格あるセクシーな歌詞で、この時期低迷していたマーヴィン・ゲイに替わる人気を集め、ライブでは女性からの熱狂的な人気を集めていた。

番組名:洋楽ライブ伝説 テディ・ペンダーグラス ライブ・イン・ロンドン 1982
放送日:3月15日(日)午後5:00[WOWOWライブ]<br /> 収録日:1982年2月
収録場所:イギリス・ロンドン ハマースミス・オデオン<br />  テディ・ペンダーグラスがキャリア全盛を迎えた82年、ロンドンで行なったライブ。自動車事故にあう直前の、1982年2月、ロンドンのハマースミス・オデオンで収録された。女性ファンが大半を占める大観衆を前に、「LOVE T.K.O.」「TURN OFF THE LIGHTS」などのヒット曲を聞かせてくれる。

WOWOW洋楽Selection http://www.wowow.co.jp/music/yogaku/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る