• トップ
  • リリース
  • 普及価格タイプの「アラウーノSII」を発売〜トリプル汚れガードを搭載した全自動おそうじトイレ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

普及価格タイプの「アラウーノSII」を発売〜トリプル汚れガードを搭載した全自動おそうじトイレ

(PR TIMES) 2015年03月20日(金)16時35分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/3442/1652/resize/d3442-1652-746238-0.jpg ]



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、「全自動おそうじ機能」や「トリプル汚れガード」などの機能はそのままで、20万円(税抜・工事費別)以下の普及価格を実現したタンクレストイレ「アラウーノSII」を2015年6月1日より発売します。

▼アラウーノSII
http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/alauno_s2/

「新型アラウーノ」は2014年6月2日の発売以来、戸建て住宅を中心にタンクレストイレ市場においてご好評をいただき、順調に販売を伸ばしています。今回の新製品は、従来のアラウーノSよりも機能を拡充しながら、量産の効果もあり普及価格を実現。製品価格(税抜・工事費別)が20万円以下であるトイレ市場最大のボリュームゾーンに本製品を投入することにより、タンクレストイレへの取り換え需要を喚起するとともに、「アラウーノ」シリーズのさらなる販売拡大を目指します。

アラウーノSIIは、新型アラウーノでご好評いただいている「トリプル汚れガード」を搭載し、便器外の汚れの主な原因である小便の「ハネ・タレ・モレ」による汚れを軽減します。また、便座・温水温度には「エコモード」を搭載し、設定時には消費電力を約27%削減(※)して電気代を節約。また、リモコンには「チャイルドロック機能」を搭載し、子どものいたずらなどによる誤操作を防ぐなど、普及価格帯の製品でありながら充実の機能を備えています。さらに、従来のトイレの設置状況にも幅広く対応できる部材をそろえ、拡大するリフォーム市場にも配慮しています。

今後もパナソニックは、トイレの「お掃除性」「省エネ性」「快適性」のニーズに対応した製品を開発していきます。

【品名】タンクレストイレ アラウーノSII
【希望小売価格(税抜・工事費別)】便器単体(標準タイプ、床排水用 設置部材込み):196,000円
【発売日】2015年6月1日<br /> 【販売目標】100万台/2015年度(アラウーノシリーズ累計販売台数)

<特長>
1. 「全自動おそうじ機能」などはそのままに、 シンプル機能+「トリプル汚れガード」で普及価格を実現<br /> 2. 消費電力を約27%削減(※)するエコモードやリモコンのチャイルドロック機能を搭載
3. 排水位置に柔軟に対応できる部材で、リフォームにも配慮<br />
※年間消費電力量は、4人家族(男性2人・女性2人)で使用の場合。おしり洗浄の使用1日4回、ビデ洗浄使用1日8回、男性小用1日4回とし、便座部は季節別、温水部は年平均で算出したものです。年間使用電力165kWh/年、エコモード使用時119kWh/年。エコモードでの消費電力量は、パナソニック基準(省エネ法2012年度基準の測定条件を参考)による。

▼アラウーノSII
http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/alauno_s2/
▼公式Facebookページ パナソニックの住まい・くらし方情報「すむすむ」
http://www.facebook.com/Panasonic.sumai

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
エコソリューションズ社 マーケティング本部 住環境商品営業企画部 水廻り商品グループ
電話:06-6908-1131(代表 受付8:45〜17:30)



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る