• トップ
  • リリース
  • <eラーニング>改訂3版対応!PMAJ推奨「PMSプログラム試験対策講座」リニューアル

プレスリリース

  • 記事画像1

<eラーニング>改訂3版対応!PMAJ推奨「PMSプログラム試験対策講座」リニューアル

(PR TIMES) 2015年03月02日(月)10時52分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/3442/1613/resize/d3442-1613-591890-0.jpg ]



パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は、PMAJ(※1)推奨eラーニングサービス「PMSプログラム試験対策講座」をリニューアルして2015年3月2日(月)より提供を開始しました。

▼「PMSプログラム試験対策講座」詳細はこちら
http://panasonic.biz/it/itie/course/projectmanagement-p2m04.html

「PMSプログラム試験対策講座」とは、PMS資格(※2)の取得を目指す方向けの試験対策講座です。

今回のリニューアルでは、「P2M プログラム&プロジェクトマネジメント 標準ガイドブック」(日本プロジェクトマネジメント協会編著・以下標準ガイドブック)の最新バージョン「改訂3版」(2014年4月改訂)に対応いたしました。

本講座は、標準ガイドブックにあわせた章立てで構成しており、章ごとに繰り返し受講できるようになっています。講義形式の動画で、標準ガイドブックの内容を講師がわかりやすく解説しています。

また、今までの試験は、主に3都市3会場のみの実施でしたが、2015年2月より受験の予約から試験実施までをパソコンで実施するCBT方式になり、47都道府県130カ所のお好きな試験会場で受験できるようになりました。

P2M(※3)に基づく本講座は、eラーニングとしては国内唯一(※4)のPMSプログラム試験対策講座です。PMS資格取得を目指している方は、ぜひご活用ください。

※1:特定非営利活動法人 日本プロジェクトマネジメント協会
※2:プロジェクトマネジメントスペシャリスト資格<br /> ※3:「P2M」は日本発プロジェクトマネジメントの知識・能力体系であり、特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会が定めるプロジェクトマネジメントの資格認定制度です。
※4:2015年2月20日現在、パナソニック調べ<br />
▼「PMSプログラム試験対策講座」詳細はこちら
http://panasonic.biz/it/itie/course/projectmanagement-p2m04.html

【講座の特長】
・理解度テスト付きで苦手な分野も繰り返し受講可能<br /> ・用語解説でプロジェクトマネジメント特有の用語もすぐに理解可能<br /> ・eラーニングとしては国内唯一(※4)のPMSプログラム試験対策講座<br />
【標準ガイドブック改訂3版の主な変更点】
・複数のプロジェクトを統合するプログラムマネジメントをより重視
・現在の社会状況に沿ったマネジメント課題に対応
・主要な知識体系について、より明瞭な章構成に再構築

【関連情報】
▼P2M資格試験対策シリーズ 講座一覧<br /> http://panasonic.biz/it/itie/projectmanagement/p2m.html

▼人材育成ソリューション<br /> http://panasonic.biz/it/itie/index.html

【お問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社<br /> 教育ソリューション お問い合わせ受付窓口<br /> 電話番号:0120-87-0290
受付時間:9時30分〜17時30分(土・日・祝・パナソニック指定休業日を除く)

▼ Webサイトからのお問い合わせはこちら
http://panasonic.co.jp/pstc/contact/index.html#Education
⇒「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る