• トップ
  • リリース
  • パナソニック「ウェアラブルカメラHX-A500/A100」をもっと楽しめる!デジタルビデオカメラの新機能「ワイヤレス ワイプ撮り」と連携できるファームウェアのダウンロードサービスを開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

パナソニック「ウェアラブルカメラHX-A500/A100」をもっと楽しめる!デジタルビデオカメラの新機能「ワイヤレス ワイプ撮り」と連携できるファームウェアのダウンロードサービスを開始

(PR TIMES) 2015年01月23日(金)15時18分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/3442/1565/resize/d3442-1565-319257-0.jpg ]

パナソニック株式会社は、ウェアラブルカメラHX-A500/A100のファームウェアアップデートのダウンロードサービスを開始しました。

ウェアラブルカメラHX-A500/A100は、独自の二体型スタイルにより、従来のアクションカメラでは難しかったシーンやアングルでのハンズフリー撮影や、迫力のある目線での撮影を手軽にお楽しみいただける製品として、ご好評をいただいています。
この度、2015年1月23日に「ワイプ撮り」機能搭載のデジタルビデオカメラ新製品(HC-WX970M/W870M/W570M)を発売します。HX-A500/A100において、これら新製品とのWi-Fi(R)連携により「ワイヤレス ワイプ撮り」をお楽しみいただける機能のファームウェアアップデートサービスを実施中です。

▼HX-A500/A100ファームウェアアップデートのファイルは、下記お客様サポートサイトから無償でダウンロードいただけます。
http://panasonic.jp/support/video/index.html

■【新機能の詳細】
「ワイヤレス ワイプ撮り」
ウェアラブルカメラで撮影した映像を、デジタルビデオカメラ(HC-WX970M/W870M/W570M)にWi-Fi(R) で送信して子画面に表示。デジタルビデオカメラで撮影した親画面の映像と同時に記録します。異なる被写体を一つの映像として残したり、同じ被写体を別の角度から撮影するなど、撮影の楽しさ、撮影シーンの幅が大きく広がります。

■「ワイヤレス ワイプ撮り」活用例:家族でバスケット遊び<br /> メインカメラ(ビデオカメラ)では、お母さんがお父さんとお子様の全体映像を撮影。同時にお子様がウェアラブルカメラを装着、お子様目線の映像を撮影。メインカメラだけでは何をしているか伝わりにくいシーンも、ウェアラブルカメラによる子画面映像を残すことにより、より印象深い思い出の記録が可能です。

パナソニックは、ファームウェアアップデートサービスにより、ウェアラブルカメラによる撮影の更なる楽しさを提案していきます。

<関連リンク>
▼パナソニック ウェアラブルカメラサイト
http://panasonic.jp/wearable/

▼パナソニック デジタルビデオカメラサイト
http://panasonic.jp/dvc/

▼デジタルビデオカメラ お客様サポート
http://panasonic.jp/support/video/index.html



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る