• トップ
  • リリース
  • 器具1台ごとの明るさと色温度を自在に制御できる「マルチ調光調色システム」発売〜工事不要で照明制御区分が変更可能〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

器具1台ごとの明るさと色温度を自在に制御できる「マルチ調光調色システム」発売〜工事不要で照明制御区分が変更可能〜

(PR TIMES) 2014年12月12日(金)19時01分配信 PR TIMES


パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、オフィスや店舗で照明器具1台ごとの明るさと色温度を制御できる「マルチ調光調色システム」(専用器具:6機種、専用コントローラ「マルチマネージャー」など)を2015年1月1日から順次発売します。時間帯や用途に合わせて、働く人やお客さまのお好みの雰囲気を実現し、居心地のよい快適なあかりの演出を通して、質の高い空間を提供します。

▼マルチ調光調色システム
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/shisetsu/m-chokochoshoku/

今回発売する「マルチ調光調色システム」は、専用照明器具、専用コントローラ、設定用タブレットなどで構成されます。通信機能を内蔵した照明器具1台ごとにアドレスを付加することで、個別に明るさと色温度を制御。照明制御区分を変更するときに必要だった配線工事が不要な「レイアウトフリー」を実現します。タブレットの活用で、色温度や明るさ、照明制御区分の複雑な変更も、現場で確認しながら直感的な操作で簡単に設定できます。時間の流れや季節に合わせたタイムスケジュール制御で、例えばオフィスの日中は、外光を活用して窓側だけ照度を落とすなど、大幅な省エネも実現。店舗ではシーズンに合わせて光色を変化させ、売場の雰囲気に季節感を加えることができます。

パナソニックは、本製品により空間価値を高める照明演出を実現し、LED照明市場に新しい価値を提案していきます。

<特長>
1. 照明器具1台ごとの制御で、回路に関係なくあかりの変更ができる「レイアウトフリー」を実現<br /> 2. タブレットによる直感的な操作で、お好みの雰囲気や照明制御区分を簡単設定
3. スケジュール制御により省エネを実現<br />
【品名】マルチ調光調色システム(デジタル調光タイプ/アレンジ調色タイプ)
【主な製品の種類】
・マルチマネージャーと周辺機器(設定用タブレット、マルチマネージャー、LS/PD信号変換インターフェース)
・一体型LEDベースライト iDシリーズ<br /> ・LEDスクエアベースライト 埋込型 下面開放タイプ
・LEDシステム天井用照明器具<br /> ・LEDダウンライト
・LEDユニバーサルダウンライト
・LED建築部材照明<br /> 【機種数】マルチマネージャーと周辺機器、専用照明器具6機種<br /> 【調光機能】あり(調光範囲:約5〜100%)
*デジタル調光タイプ:一体型LEDベースライト iDシリーズ:約10〜100%
*デジタル調光タイプ:LEDスクエアベースライト :約25〜100%    
【調色機能】デジタル調光タイプ:なし、アレンジ調色タイプ:あり(色温度:約2700〜5000K)
【発売日】2015年1月1日(※1)
【販売目標】12万台/年 (2015年度)

※1:一体型LEDベースライト iDシリーズ デジタル調光タイプは2014年10月15日に発売済。一体型LEDベースライト iDシリーズアレンジ調色5200lmタイプは、2015年2月発売予定。

▼マルチ調光調色システム
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/shisetsu/m-chokochoshoku/

【お問い合わせ先】
お客さまご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(9:00〜20:00)
エコソリューションズ社 ライティング事業部 ライティング機器ビジネスユニット システム企画開発グループ  06-6908-1131(代表 受付8:45〜17:30)



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る