• トップ
  • リリース
  • 大島優子主演、堤幸彦監督の4月スタート連続ドラマをコミック化!『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』がKADOKAWA発行のマンガ誌「ヤングエース」(3月4日発売)で連載開始!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

大島優子主演、堤幸彦監督の4月スタート連続ドラマをコミック化!『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』がKADOKAWA発行のマンガ誌「ヤングエース」(3月4日発売)で連載開始!!

(PR TIMES) 2015年03月04日(水)14時17分配信 PR TIMES

角川書店 ブランドカンパニー<br />
株式会社KADOKAWAが発行する青年マンガ誌「ヤングエース」4月号(3月4日発売)より、大島優子主演、堤幸彦監督の4月スタートのTBS系連続ドラマ「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」のコミック化がスタート。ドラマは堤幸彦監督、植田博樹プロデューサーという『SPEC』シリーズの黄金タッグが組む、まったく新しいポリスストーリー。脚本は『ATARU』『相棒』などを手掛け、刑事物に定評のある櫻井武晴が担当する。
株式会社KADOKAWAが発行する青年マンガ誌「ヤングエース」4月号(3月4日発売)より、4月スタートのTBS系連続ドラマ「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」のコミック化がスタートする。「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」は堤幸彦監督、植田博樹プロデューサーという『SPEC』シリーズの黄金タッグが組む、まったく新しいポリスストーリー。脚本は『ATARU』『相棒』などを手掛け、刑事物に定評のある櫻井武晴が担当。そして、主人公の謎多き女警察官を連続ドラマで初主演となる大島優子が演じる。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1341/resize/d7006-1341-626891-0.jpg ]


作画は万城目学の『偉大なる、しゅららぼん』のコミカライズを手がけた関口太郎。4月スタートのTBS系連続ドラマ「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」のコミック化連載は3月4日発売の「ヤングエース」4月号よりスタート!


●「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」ストーリー<br />
一筆頂戴いたします――!

ヤクザの足抜け(組織離脱)を手助けする、警視庁の「足抜けコール」係。謎多き女警察官・永光麦秋(ながみつ ばくしゅう)が所属するこの部署へ、新たに元マル暴刑事の三ヶ島翔(みかじま かける)が配属されてきた。ヤクザの更生をサポートすることになった翔だが、なぜかヤクザを目の敵にする、冷酷非情な麦秋に振り回され…。

●ドラマ公式サイト
http://www.tbs.co.jp/yamegoku/ 

●ヤングエース公式サイト
http://www.kadokawa.co.jp/ya/
[画像2: http://prtimes.jp/i/7006/1341/resize/d7006-1341-690348-1.jpg ]



  



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る