• トップ
  • リリース
  • 【月間1500万PVビジネス系サイトの人気連載、待望の書籍化!】実家のオカンも近所のおっちゃんもスマホを持つ時代にわきまえたい「デジタルの作法」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

【月間1500万PVビジネス系サイトの人気連載、待望の書籍化!】実家のオカンも近所のおっちゃんもスマホを持つ時代にわきまえたい「デジタルの作法」

(PR TIMES) 2015年02月10日(火)12時30分配信 PR TIMES

中経出版ブランドカンパニー<br />
株式会社KADOKAWA中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、IT・セキュリティライター宮田健氏の新刊『デジタルの作法』を刊行しました。ヘンな人、つながりたくない人ともつながってしまう時代の「最低限の作法」を教える一冊です。
[画像: http://prtimes.jp/i/7006/1291/resize/d7006-1291-674479-0.jpg ]




70代後半の母親がまさかの「スマホデビュー」

スマートフォンがどんどん普及し、ガラケー保有者がみるみる減っている今、SNSの拡大もあって「50代の上司から友達申請がきた」「親との連絡もLINEでやってます」といった声もよく聞く。
パソコンのキーボードは「人差し指タッチ」、何度聞いてもメールの「ファイル添付」のやり方がわからない、といった人でさえ、通勤電車でスマホを握りしめる時代になった。
70代後半にさしかかる著者の母親も、ある日「携帯電話をスマートフォンに買い替えた」と嬉しそうに話し、さらに後日には、フェイスブックで著者に「友達申請」を送ってきたという。

こんなふうに、今までなら「IT? セキュリティ? そんなの自分には関係ないよ」と言っていたような人たちも、いまやIT技術の結晶であるスマホを使っている。
しかし、スマホは電話というよりは、もはや「小さなパソコン」。便利さの半面、テキトーな使い方をしている場合、悪意ある者からすると、個人情報がたっぷり詰まった「おいしい獲物」にもなり得るのだ。


健康で文化的な最低限度のセキュリティ<br />
この本は、仕事やプライベートでパソコンやスマートフォンを使うものの、そこまで詳しいわけではないという「ごく普通の人」に向けた一冊。
こうした人々を中心に、スマホ・ウェブ・SNS生活を快適に送るために、ここだけは押さえておきたい「健康で文化的な最低限度のセキュリティ」をわかりやすく解きほぐしていく。

著者はセキュリティ関係のシンポジウムなどではパネリストを務め、普段から高度なセキュリティエンジニア向けの記事を執筆している。
しかし、そんな玄人向けの知識の中にも「老若男女問わず、ここだけは知っておいたほうがいい情報」は実はたくさんあるという。

そんな知識を、初心者にもわかりやすいように、かみ砕いて説明することに定評がある著者が、「スマートフォン」「セキュリティ」「SNS」「クラウドとパソコン」の4つのカテゴリーで、単なるテクニックだけではなく、手の届く範囲でのITとの付き合い方を教えるのが本書だ。


ビジネス系サイトの人気連載「半径300メートルのIT」を初書籍化!

本書は、月間1500万PVを誇るビジネス系ウェブサイト「Business Media 誠」で、ランキング上位の常連である人気連載「半径300メートルのIT」を初めて書籍化!

・なんでスマートフォンは狙われやすいのか?
・ウイルスがつくられるホントの理由<br /> ・14万人もの人がディズニーの偽ツイッターをフォローしたのはなぜ?
・持ち主不明のUSBメモリを拾ったら、どうする?

といった身近な疑問から始まって、最低限、押さえておきたい「デジタルの作法」を教える一冊だ。


本書の主な項目<br />
第1章 あなたの「スマホ」がいつまでも快適にならない理由<br /> ・なぜいま、スマホが狙われやすいのか
・あなたの「位置情報」はネット上に克明に記録されている!? ほか

第2章 フツーの人がこれだけは知っておくべき「セキュリティ」
・情報漏洩のニュース、「何件」よりも「何が」漏れたかが大事
・「強いパスワード」のつくり方 ほか

第3章 意外に知らない「ソーシャル」の危ない話<br /> ・SNSの情報をつなげれば個人の特定は想像以上に簡単
・親がやってるSNSはダサい ほか

第4章 フツーの人の「クラウド&パソコン」との付き合い方<br /> ・グーグルは渋滞情報をどうやって調べているの?
・クラウドの決め手は「そのサービス、簡単にやめられる?」 ほか


著者紹介

宮田 健(みやた たけし)

1972年生まれ。
1994年NTTデータ入社、のちに日本オラクルへ転職し、計10年以上にわたりエンジニア、およびカスタマサポートとして活動。

その後、エンジニアを知識面、情報面から支えることを目的として編集記者にジョブチェンジを行い、2006年にアイティメディアへ入社。
「@IT」で、セキュリティを中心にネットワークなどの技術情報を発信。
社内のスマートフォンアプリの製作等にも携わった後、2012年に独立。
現在はエンタープライズ系のIT技術を追いかけるフリーライターとして活動する。

セキュリティは全員が参加するものとして、高度なセキュリティエンジニア向けの記事をライターとして提供しつつ、「残された人」が出ないよう、かみ砕いたわかりやすい身近なセキュリティを啓蒙することに注力している。

現在「Business Media 誠」「@IT」などで記事連載中。
総務省主催の情報セキュリティシンポジウムや@ITのイベントなどでもパネリストを務める。


【商品情報】

著 者: 宮田 健(みやた たけし)
定 価: 本体1300円+税<br /> ページ数: 224
判 型: B6判<br /> 初版発行: 2015/2

角川EPUB選書公式サイト:http://kadokawa-epub.jp/
中経出版公式サイト:http://www.chukei.co.jp/general/detail.php?id=9784040800264



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る