• トップ
  • リリース
  • 特殊奏法ラップタップギターって何?その圧倒的なパフォーマンスは感動モノ!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

特殊奏法ラップタップギターって何?その圧倒的なパフォーマンスは感動モノ!

(PR TIMES) 2015年02月03日(火)18時45分配信 PR TIMES

メディアファクトリー ブランドカンパニー<br />

 アコースティックギターを膝の上で水平にピアノの鍵盤のように演奏するラップタッピングギター奏者Makoto Okazaki。その1本のギターからは、アコースティック、Jazz、FUNK、民族的でアンビエントなジャンルが交錯する幻想的な世界が作り出される。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1280/resize/d7006-1280-884062-0.jpg ]


ラップタッピングギター奏法を駆使したミュージックビデオ「restart」

[動画: http://www.youtube.com/watch?v=1uAyubjlM3Q ]


その圧倒的なパフォーマンスで、ライヴ限定の自主制作盤を、1年で3,000枚販売。全国CDデビューが待望されていた。
2月4日、ついに発売されるデビューアルバム「sea」には、海に溶ける陽のようにアンビエントな音の世界に引き込まれてしまうTrack.1「sea」からはじまり、繊細で力強いタッピングギターTrack.2「restart」、民族的で幻想的な旋律のTrack.3「fact」、凛とした音の波に浸ることのできるTrack.4「release」など、全12曲が収録されている。


プロフィール<br />
Makoto Okazaki(マコト オカザキ)
ギタリスト 作曲家
16歳でDJを志すが26歳の時にブルースにはまりアコースティックギターの音と可能性に魅了され、ギターを始める。その4年後にFUNK,POSTROCK系のバンドを結成して都内を中心に活動。現在はアコースティックでソロギターリストとして日本各地、海外などで活動中。ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングでは同時にベースラインとメロディーラインを奏で、独特なリズムが生みだされ、ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけとは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創りだす。


リリース情報<br />

[画像2: http://prtimes.jp/i/7006/1280/resize/d7006-1280-169425-1.jpg ]



Makoto Okazaki「sea」
FAMC-169|CD| 2015 年2 月4日<br /> ¥1,852(税抜)|販売:KADOKAWA



関連リンク<br />
Makoto Okazaki:http://makoto-okazaki.blogspot.jp/
Makoto Okazaki/restart(PV):http://youtu.be/1uAyubjlM3Q


========================================
【商品に関するお問い合わせは】
メディアファクトリー カスタマーサポート
TEL:0570-002-001
お問い合わせ受付時間:土日祝、年末年始を除く平日 10:00〜18:00
========================================



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る