• トップ
  • リリース
  • ヤングエース編集部vsドラゴンエイジ編集部の仁義なき戦い勃発!? 「K-1クライマックスキャンペーン」開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ヤングエース編集部vsドラゴンエイジ編集部の仁義なき戦い勃発!? 「K-1クライマックスキャンペーン」開催!

(PR TIMES) 2015年01月22日(木)21時11分配信 PR TIMES

角川書店 ブランドカンパニー<br />
ひとつになっても、僕らは闘い続ける――!ウチの作品が一番面白い!ヤングエース編集部と、ドラゴンエイジ編集部がそれぞれの意地とプライドをかけてイチオシ作品を紹介!
[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-273013-2.jpg ]



ツイッターの公式アカウント同士が仲良くなってコラボが実現、そんな素敵な話もよく見かけるようになった昨今、まさか公式アカウント同士が大人気ない喧嘩を初め、仁義なき争いが繰り広げられてしまうことになるとは&hellip;。

[画像2: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-479797-1.jpg ]



事の発端は、ツイッターでの何気ないやりとりからだ。株式会社KADOKAWAへの合併後、表面上はそれなりに仲良くしていた両編集部だったが、日ごろの不満が爆発し、ついにツイッター上での醜い言い争いが勃発。編集長への個人攻撃などを経て、「ウチの作品が一番面白い!」とお互いのイチオシ作品をぶつける代理戦争へと発展してしまった。

それぞれの作品ジャンルのイチオシを出し合い、1.次世代型魔法(砲)少女対決!「魔砲少女四号ちゃん」vs「魔法少女ここねはかく語りき」2.学園メカアクション対決!「ガンナーズ」vs「ヴァルキュリヤ内燃機関」3.女子を愛でたりいじめたり対決!「犬神さんと猿飛くんは仲が悪い。」vs「放課後ラッキーガール」4.KILL(殺)系最強女子対決!「武装少女マキャヴェリズム」vs「神殺姫ヂルチ」という4番勝負で決着をつけることになった両編集部。それぞれどちらの作品が面白いのか!?本キャンペーンの描き下ろしイラストが掲載されたポスターを書店店頭でチェックして、気になるジャンルの作品を読んでみよう!


[画像3: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-136729-3.jpg ]


■魔砲少女四号ちゃん(1)

『成恵の世界』の著者が放つ最新作!

弓道部に所属する大当真名花は、ひょんなことから“魔砲&rdquo;を手に入れ、“魔砲少女&rdquo;に変身できるように!! 果たして彼女は人々を守ることが出来るのか? 『成恵の世界』の劇中劇、遂にスタート!

著者:丸川トモヒロ<br /> 定価:580円(+税)
発行:株式会社KADOKAWA
編集:角川書店
2015年2月4日(木)発売
ヤングエース連載中<br />

[画像4: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-801453-4.jpg ]


■魔法少女ここねはかく語りき (1)

魔法少女に出会いました。そして、私の物語は始まりました―。

「なら私、魔法少女になる。」戦車に追われながらも自分を守ってくれた魔法少女・星夏憐を救うため、少女のグリモアを託されたここねは、世界に【災害】と認定された魔法少女になることを決意する。

著者:七六<br /> 定価:580円(+税)
発行:株式会社KADOKAWA
編集:富士見書房<br /> 発売日:2015年02月09日<br /> 月刊ドラゴンエイジ連載中<br />

[画像5: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-428359-5.jpg ]


■ガンナーズ (1)〜(4)

天王寺キツネ渾身のSFアクション大作始動!!

敗戦から半世紀。謎の侵略軍『プロゥブ』との戦争は膠着状態に入っていた。だがしかし、主人公・雨午由宇の日常に静かに忍び寄る戦争の影…。戦禍の中、少年と少女の運命を巻き込む全ての始まりがそこにはあった――。

著者:天王寺キツネ
定価:(1)〜(3)560円(+税)
   (4)580円(+税)
発行:株式会社KADOKAWA
編集:角川書店
絶賛発売中<br /> ヤングエース連載中<br />

[画像6: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-562349-6.jpg ]


■ヴァルキュリヤ内燃機関 (1)〜(2)

萌やせ内燃機関♪ 超加速バトルラブコメ!!

前大戦末期、突如人類に攻撃を仕掛けてきた敵性体“アヴス&rdquo;と、世界は激しい戦闘に突入していた。侵略を食い止めるため、各国の沿岸には防衛線が張られ、ここ湘南海岸でも国を守る少年少女達がいたのだが……。

著者:貴島煉瓦<br /> 定価:580円(+税)
発行:株式会社KADOKAWA
編集:富士見書房<br /> 絶賛発売中<br /> 月刊ドラゴンエイジ連載中<br />

[画像7: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-609025-7.jpg ]


■犬神さんと猿飛くんは仲が悪い。 (1)

元・完璧お嬢様vs嫌味系メガネ男子!乙女の恥じらいを賭けた勝負、開戦!

日本最大級「犬神財閥」の跡目を巡り、元・跡取り娘の犬神ツバキと謎の天才青年・猿飛佐之介との争いが勃発!ツバキにしてみれば奪われてしまった跡取りの座。取り戻すために乙女の恥じらいを賭けて、いざ勝負!!

著者:タチバナロク<br /> 定価:580円(+税)
発行:株式会社KADOKAWA
編集:角川書店
絶賛発売中<br /> ヤングエース連載中<br />

[画像8: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-964213-8.jpg ]


■放課後ラッキーガール 1

ラッキースケベで運気UP!?幸運の女神様、Hにおバカに降臨!

秋月七尾は父親が突然旅に出てしまい、実家の喫茶店を経営することに!お客さんも来てしまい、面接に来ていた水瀬アクアを急遽雇うが、アクアはラッキースケベを巻き起こしまくる超ドジっ娘だった!

著者:菅原健二
定価:580円(+税)
発行:株式会社KADOKAWA
編集:富士見書房<br /> 発売日:2015年02月09日<br /> 月刊ドラゴンエイジ連載中<br />

[画像9: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-629864-9.jpg ]


■武装少女マキャヴェリズム (1)
●最新刊第2巻は2月26日発売!
武装女子vs無刀男子!反逆バトルアクション開幕!

自由を愛する納村不道が転校してきた愛地共生学園では、武装した女子による男子支配が行われていた!学園を統率する女剣士達「天下五剣」と、女帝・天羽斬々に対し、納村は「無刀」で反逆することになるのだが…!?

原作:黒神遊夜
作画:神崎かるな<br /> 定価:580円(+税)
発行:株式会社KADOKAWA
編集:角川書店
絶賛発売中<br /> 月刊少年エース連載中<br />

[画像10: http://prtimes.jp/i/7006/1246/resize/d7006-1246-649030-10.jpg ]


■神殺姫ヂルチ(1)

「おまもりひまり」の的良みらん新作! ちょっとHなダークファンタジー!!

亡き妹の記憶に悩まされる高校生・春臣は&ldquo;第七福音機関&rdquo;を称する少女らに襲われる。彼の命を救ったのは&ldquo;29番目の枝”を名乗る悪魔ッ娘・ヂルチだった。ヂルチとキスを交わすことで未知なる力を得た春臣は&hellip;!?

著者:的良みらん
定価:580円(+税)
発行:株式会社KADOKAWA
編集:富士見書房<br /> 発売日:2015年03月09日<br /> 月刊ドラゴンエイジ連載中<br />

●ヤングエース公式ツイッター<br /> https://twitter.com/ya_henshubu
●ヤングエース公式サイト
http://www.kadokawa.co.jp/ya/

●ドラゴンエイジ公式ツイッター<br /> https://twitter.com/fj_dragonage
●ドラゴンエイジ公式サイト
http://www.fujimishobo.co.jp/webage/

●少年エース公式ツイッター<br /> https://twitter.com/shonen_Ace
●少年エース公式サイト
http://www.kadokawa.co.jp/ace/

●KADOKAWA公式サイト
http://www.kadokawa.co.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る