• トップ
  • リリース
  • デヴィ夫人があらゆることをぶった切る!『言い過ぎて、ごめんあそばせ』発売!

プレスリリース

  • 記事画像1

デヴィ夫人があらゆることをぶった切る!『言い過ぎて、ごめんあそばせ』発売!

(PR TIMES) 2014年12月03日(水)15時24分配信 PR TIMES

角川書店ブランドカンパニー<br />
74歳になった今も美しくお元気で、そしてなにかとお騒がせなデヴィ夫人の新刊がKADOKAWAより12月1日に発売いたしました。

歯に衣着せず、芸能界も政財界もバッサバッサと快刀乱麻で切り捨てます! 
文句のあるお方はかかってらっしゃい!
こんな過激な作品です。
「貴婦人の平手打ちは、社交界の常識でございますのよ!」
「私に怖いものはありません」。74歳になった今も元気な夫人の言いたい放題! 誰にも媚びず、誰も恐れず、誰よりも日本の未来を憂う夫人が、日本の芸能界、マスコミ、政財界をぶった切る! 愛と怒りと笑いにあふれた問題の書。「平手打ち事件の真相」「街宣車に植木鉢で応戦」「アスペン服役事件の真相」など武勇伝が満載です!
いつまでも美しく元気でいるための秘訣も公開!

CONTENTS
★ 第1章 日本の芸能界は堕落している?
★ 第2章 日本の若者よ、しっかりなさい
★ 第3章 日本の政治家は腰抜け、腑抜けばかり
★ 第4章 今の日本は壊れています
★ 第5章 私は死ぬまで戦います
★ 第6章 私がいつまでも若い理由<br />
【著者紹介】
ラトナ サリ デヴィ スカルノ Ratna Sari Dewi Sukarno
東京都出身の国際文化人。インドネシア元大統領夫人であり、政変後1970年パリに亡命。社交界で「東洋の真珠」とうたわれる。1990年にニューヨークに移住、国連環境計画の特別顧問として活躍。現在は活動基点を日本に置き、「デヴィ夫人」の愛称で親しまれている。2000年以降、優雅で煌びやかな衣裳と華麗な経歴、そしてどこか浮世離れした不思議な存在感で、他に類の無い独特なキャラクターと認識され、テレビなどで大活躍している。他に、講演、コメンテーターなど多様に展開。最近ではバラエティー番組への出演も多くなっている。また、国際的な基盤を活かして、NPO アースエイド・ソサエティを発足。地球規模で慈善活動を行っている。

【書籍概要】
『言い過ぎて、ごめんあそばせ』<br /> デヴィ・スカルノ 著
発売:2014年12月1日<br /> 定価:1,404円(税込)
頁数:200頁
体裁:四六判<br /> ISBN 978-4-04-102152-1-C0095
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321405000310

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る