• トップ
  • リリース
  • パン職人が作る和菓子?!和洋折衷で苺を味わう もちもち食感がおいしい「苺大福パン」新発売 2015年2月1日(日)より大阪新阪急ホテルにて

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社阪急阪神ホテルズ

パン職人が作る和菓子?!和洋折衷で苺を味わう もちもち食感がおいしい「苺大福パン」新発売 2015年2月1日(日)より大阪新阪急ホテルにて

(PR TIMES) 2015年01月27日(火)17時08分配信 PR TIMES

昨年8月8日、開業50周年を迎えた大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田一丁目1-35 総支配人:葉 英福)では、2015年2月1日(日)より「苺大福パン」2種を販売いたします。

詳細はこちら→ http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/restaurant/209/fair/oQnLz1q6AH/
[画像: http://prtimes.jp/i/2504/1067/resize/d2504-1067-222030-0.jpg ]

苺大福をパンで表現し、つぶあん入りと、白あん入りの2種類をご用意。パンの中にぎゅうひ(※)を包んでいるのでもちもちとした食感をお楽しみいただけます。

※ぎゅうひ・・・白玉粉に砂糖などを入れ、炊き上げ練った薄皮状の和菓子。

【期間】2015年2月1日(日)〜4月30日(木)
【場所】ホテル地下1階 喫茶「ブルージン」
    ※焼きあがりは12時頃です。
【料金】各250円 ※消費税込<br /> 【内容】
<つぶあん> (画像1、断面:画像2)
苺、ぎゅうひ、つぶあんをパンで包んで焼きあげました。あんの風味と苺の酸味がマッチした苺大福のようなパンです。仕上げに粉糖をかけて大福らしさをプラスしました。

<白あん> (画像3)
ぎゅうひと白あんをパンで包んで焼きあげました。上品であっさりした白あんに合うよう、苺は焼きあがってから乗せ、苺のみずみずしい食感が楽しめます。最後に粉糖をかけて大福らしく仕上げました。

【お問い合わせ】06-6372-5101 (代表)
        ※商品の発送は承っておりません。


この件のお問い合わせは<br /> 大阪新阪急ホテル 広報担当/福田 美穂・筒井 愛美・伊豆丸 梨絵
TEL(06)6373-9262 FAX(06)6372-2601
URL:http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/

発行元:阪急阪神ホールディングス<br />     大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る