• トップ
  • リリース
  • 【市長! 借金100億円を返せましたー!】武雄市がいま一番熱い街! 地方の弱小都市が成功と失敗を繰り返してきた非常識な実現力を大公開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

【市長! 借金100億円を返せましたー!】武雄市がいま一番熱い街! 地方の弱小都市が成功と失敗を繰り返してきた非常識な実現力を大公開

(PR TIMES) 2014年08月28日(木)11時22分配信 PR TIMES

中経出版ブランドカンパニー<br />
株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、武雄市長・樋渡啓祐氏の新刊『DVD付 反省しない。』を刊行しました。莫大な市の財政赤字を即行、即決、即断とアイデアで返済してきた軌跡の一冊です。
【弱さを武器にした最強の戦略。「逆風」を「追い風」にかえるすごいやり方を教えます!】

なぜ、地方都市に100億円の経済効果を生んだのか。
なぜ、人口5万人の街に100万人突破した図書館が成功したのか。
「反省しない。」をモットーに、イメージを変え、無関心を変え、参加型に変える巻き込むチーム力の仕組みを伝える。

過去の成功や失敗にこだわらない! ひたすらに前進すれば結果が必ずついてくる!

なぜ、地方都市に100億円の経済効果を生んだのか。
官民がタッグを組み、人口5万人の街に100万人突破した図書館がなぜ、成功したのか。
「ほしい」「作りたい」「やってみた」を実行した行動力の原点。
イメージを変え、無関心を変え、参加型に変える巻き込む力が市長にはある。
投票率80%。武雄市はいま話題にことを欠かない、日本で一番熱い市長がいる街!
行政という揺るがない土壌を変革していくためには、まずは、市長のイメージを変えることからはじめたという。何か偉そうで、地味なイメージを根本から変えるために、今までの市長と逆の行動をとった。様々な案件で最後に判断するのが普通の市長だが、樋渡市長は最初に動き、残る細かいところは職員に任せるという流れを作った。たとえば、議会の様子をYoutubeで流すという発案も市長から。
つまり、すべての原点は、「変える」ことにあったのです。そこで本書では、「現状」「組織」「発言」「ネットワーク」「無関心」「お金の流れ」「会議」をどのように変えていったのか、てごわい行政を改革し続けているやり方を伝える。

本書の主な項目<br />
第1章 スピードは最大の付加価値<br /> 第2章 完成力より修正力
第3章 チームで動くv.s.1人で動く<br /> 第4章 組織コトバを学ぶ、翻訳する
第5章 横並びを無視する
第6章 イヤなことは記号化する

著者紹介

樋渡 啓祐(ひわたし けいすけ) 武雄市長。
1969年佐賀県武雄市生まれ。東京大学経済学部卒業後、総務庁(現 総務省)に入庁。大阪府高槻市市長公室長への出向などを経て、総務省大臣官房秘書課課長補佐を最後に同省を退職。2006年に武雄市長選に出馬し当選。当時の全国最年少市長として脚光を浴びる。テレビドラマ『佐賀のがばいばあちゃん』のロケ誘致をはじめ、多くのユニークなアイデアで市の活性化を実現。なかでも2013年4月にカルチュア・コンビニエンス・クラブが運営を受託し、新装オープンをした武雄市図書館は画期的な公共施設として全国的に話題となる。2014年5月に来館者数100万人を突破した。
著書に『「力強い」地方づくりのための、あえて「力弱い」戦略論』(ベネッセコーポレーション)、『首長パンチ』(講談社)、『沸騰!図書館』(角川oneテーマ21)がある。

武雄市役所FB
https://www.facebook.com/takeocity

【商品情報】

著 者: 樋渡 啓祐(ひわたし けいすけ)
定 価: 本体1,500円+税<br /> ページ数: 208ページ<br /> 判 型: 四六変形<br /> 初版発行: 2014/8



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る