• トップ
  • リリース
  • デジタルハリウッド大学 産学官協同プログラム ソーシャルアイドル「notall」初の公式書籍『notallism』書籍デザインOJT制作

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

デジタルハリウッド株式会社

デジタルハリウッド大学 産学官協同プログラム ソーシャルアイドル「notall」初の公式書籍『notallism』書籍デザインOJT制作

(PR TIMES) 2015年01月27日(火)17時08分配信 PR TIMES

デジタルハリウッド大学では、ソーシャルアイドルnotall(ノタル)初の公式書籍『notallism(ノタリズム)』の書籍デザインを産学官協同プログラムとして制作しました。O2Oマーケティング施策の一つとして共創マーケティングをベースとした成長型の書籍コンテンツとして作られた『notallism(ノタリズム)』は1/23(金)より、販売予約の受付が開始されます。
 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、ソーシャルアイドルnotall(ノタル、以下、notall)初の公式書籍『notallism(ノタリズム)』の書籍デザインを産学官協同プログラムとして制作しました。O2Oマーケティング施策の一つとして共創マーケティングをベースとした成長型の書籍コンテンツとして作られた『notallism(ノタリズム)』は1/23(金)より、販売予約の受付が開始されます。

 本学の産学官協同プログラムとは、デジタルハリウッド大学の理念・教育に賛同いただく官公庁や企業などから提供される制作課題を指します。このプログラムは実際の仕事同様の経験ができる貴重な機会となっています。Webサイトや映像制作、テレビの番組制作など、多くのプロジェクト作品が完成すると、そのままオフィシャルにコンテンツとして使用されました。

 notall初の公式書籍『notallism(ノタリズム)』は、notallをプロデュースする株式会社ワロップ放送局(英語表記:WALLOP inc. 本社:東京都墨田区、代表取締役社長:頃末 敬、以下、ワロップ放送局)とリサーチ&コンサルティングを展開する株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:角川 歴彦)協力のもと、ソーシャルでファンと深くつながりのあるnotallとユーザーのさらなるエンゲージメントの向上を目的として、UGCコンテンツとライブイベントとをつなぐO2O施策の一つとして企画されました

 プロジェクトには、本学でヴィジュアルコミュニケーションを指導する藤巻英司教授指導のもと5名のゼミ生が参加しました。
参加学生は、2014年11月〜12月の2ケ月間、同世代であるnotallメンバーとともに打ち合わせを重ね、書籍の内容やデザイン、企画に取り組み、書籍を完成させました。完成された書籍では、ソーシャルメディアでの恋愛に関するエピソード募集企画「みんなの“恋のスマソークラ”大募集」や、ファンの方々によりTwitter上に投稿いただいた写真、質問などで構成された共創コンテンツ、メンバー同士で撮影したオフショット写真・AR連動による秘蔵ビデオ・QRコードによるスペシャルボイスなどスペシャルコンテンツが多数盛り込まれ、とても豪華な作品となりました。

1月23日より予約受付が開始される『notallism』をぜひお楽しみください。
[画像1: http://prtimes.jp/i/496/864/resize/d496-864-336783-0.jpg ]

【商品概要】
「notallism」(ノタリズム)
予約受付:2015年1月23日(金)〜
予約申し込み受付サイト:http://bit.ly/notall
判型:A5サイズ、48P、フルカラー<br /> 販売方式:完全受注生産(POD方式)
販売価格:並製本4,000円、上製本6,000円(予価)
出版・販売:角川アスキー総合研究所
商品のお渡し:後日発送


【アーティストプロフィール】
[画像2: http://prtimes.jp/i/496/864/resize/d496-864-297276-1.jpg ]

notall(のたる)
notallのコンセプトは「世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル」。
グループ名、ニックネーム、ロゴ、衣裳デザイン、グッズ、CD収録曲などを一般公募したり、公式Facebookページや公式YouTubeアカウント、公式アプリなどのメディアで日々の活動を発信するなど、ソーシャルネットワークと親和性の高い展開が特徴的。

▼notall公式サイト
http://notall.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る