• トップ
  • リリース
  • 音楽専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』INO hidefumi + jan and naomiのメロウな共演をハイレゾ配信

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社インプレスホールディングス

音楽専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』INO hidefumi + jan and naomiのメロウな共演をハイレゾ配信

(PR TIMES) 2015年03月13日(金)13時11分配信 PR TIMES


[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/637/resize/d5875-637-521324-2.jpg ]



インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、2015年3月13日、音楽クリエイターのための専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』 主催によるスタジオ・ライブ・レコーディング・イベント=Premium Studio Live Vol.9のハイレゾ音源を配信します。

1981年の創刊以来、レコーディング機器やシンセサイザー、楽曲制作ソフトなど音楽クリエイター向けの情報を提供している月刊誌『サウンド&レコーディング・マガジン』。本誌が主催するPremium Studio Liveは、レコーディング・スタジオでの一発録りをライブとして一般公開しつつ、そこでDSDという高音質フォーマットを使って録音した音源をそのまま配信するというもの。2010年8月のスタート以来、ハイレゾ音源ブームを牽引してきました。

第9弾となる今回は、エレクトリック・ピアノRHODESの名手として自身のinnocent recordより5枚のソロ・アルバムを発表しているINO hidefumiと、GREAT3の若きベーシストjanを擁し、美しいボーカルワークがにわかに注目を集めているアシッド・フォーク・デュオjan and naomiが登場。2月24日、数多くの名盤を生み出してきたクレッセント・スタジオ(東京・世田谷)にて開催しました。ともにメロウながら一筋縄ではいかない音楽性の2組により演奏されたのは、カバーが5曲、INOの持ち曲が2曲、jan and naomiが3曲の計10曲。レコーディングを担当したのは、相対性理論〜やくしまるえつこをはじめ、幅広いアーティストを手掛ける気鋭のエンジニア、米津裕二郎で、レコーダーには2台のTASCAM DA-3000を使用。シンセもアンプから出力しマイクのみで収音し、繊細な音で彩られた音場を余すところなくとらえることに成功しています。配信するファイル・フォーマットは1ビット/5.6 MHzのDSDそして24ビット/48 kHz WAVやFLACなどで、e-onkyoとOTOTOYを通じて行います。価格は2,000円。
また、当日のレコーディングの模様は、3月14日発売の本誌『サウンド&レコーディング・マガジン2015年4月号』とWebでレポートしています。あわせてお楽しみください。

*Webレポートはこちらから(Rittor Music Magazine Web)
http://rittor-music.jp/sound/magazine/premiumstudiolive/38740


■ 配信音源
『Crescente Shades』<br /> INO hidefumi+jan and naomi

[画像2: http://prtimes.jp/i/5875/637/resize/d5875-637-979844-1.jpg ]

1. Portrait of the Artist as a Young Man
2. Watch
3. Manai
4. Smooth Operator
5. 思えば世界はあまりにも美しい
6. May I
7.(Wouldn’t It Be Nice)To Fall Asleep In The Library
8. Our House
9. ナイアガラ・ムーンがまた輝けば<br /> 10. End Of The World

配信開始:2015年3月13日(金)
価格:2,000円(税込)
配信ファイル形式:DSDおよびFLAC(e-onkyo)、DSDおよびALAC(OTOTOY)

◎ダウンロードは下記のサイトから
[e-onkyo]<a href="http://www.e-onkyo.com/music/" target="_blank" rel="nofollow">http://www.e-onkyo.com/music/
[ototoy]<a href="http://ototoy.jp/music/" target="_blank" rel="nofollow">http://ototoy.jp/music/

■ Magazine
[画像3: http://prtimes.jp/i/5875/637/resize/d5875-637-583110-0.jpg ]

『サウンド&レコーディング・マガジン2015年4月号』<br /> 表紙:最高峰スタジオ・コンソールの世界
発売:2015年3月14日<br /> 定価:1,000円(本体926円+税)
発行:リットーミュージック<br />
商品ページ http://www.rittor-music.co.jp/magazine/sr/
Rittor Music Magazine Web http://rittor-music.jp/sound/


□ INO hidefumi profile
エレクトリック・ピアノの名器=RHODESの名手として知られるキーボーディスト/シンガー・ソングライター。2004年に&ldquo;1レーベル・1アーティスト”をコンセプトにした音楽レーベルinnocent recordを設立し、2006年にリリースした自身の1stアルバム『Satisfaction』が世界中で大評判となる。藤原ヒロシとのユニットや小泉今日子のアルバムに参加してきたほか、近年はTOWA TEIが主宰するMACHレーベルからの音源リリースや鈴木茂との共演を行うなど、活動の枠をさらに広げている。
http://www.innocentrecord.net/

□ jan and naomi profile
GREAT3のベーシストでもあるjanがnaomiと2012年末から開始しているオルタナティブ・フォーク・デュオ。2014年2月にプロデューサーにDr.Strangeloveの長田進、エンジニアに清水&ldquo;Shimmy”ひろたかを迎えた7インチ・シングル『A Portrait of the Artis as a Young Man/time』をリリース。DJ Peacokに&ldquo;シド・バレットがイルカに乗ってヴィンセント・ギャロを訪ねた際に生まれた音のよう”と評されるなど、各方面より絶賛される。2014年10月には5曲入りEP『jan, naomi are』も発売している。
http://janandnaomi.web.fc2.com

【株式会社リットーミュージック】 http://www.rittor-music.co.jp/
□所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング □設立:1978年4月10日 □資本金:1億 6,900万円 □決算期:3月31日 □従業員数:93名(2014年3月31日現在) □代表取締役:古森優 □事業内容:音楽関連出版事業<br />
【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社リットーミュージック 営業統轄部出版営業部 宣伝広報 市原
Tel: 03-6837-4728/ E-mail: pr@rittor-music.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る