• トップ
  • リリース
  • 会議で絶対覚えておきたい表現を「口に出しながら」マスター!『英語の会議 直前5時間の技術』10月23日発売!

プレスリリース

  • 記事画像1

会議で絶対覚えておきたい表現を「口に出しながら」マスター!『英語の会議 直前5時間の技術』10月23日発売!

(PR TIMES) 2014年10月23日(木)11時25分配信 PR TIMES

「しごとのミニマム英語」シリーズ2.

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役社長:野田 亨、以下アルク)より、新刊『英語の会議 直前5時間の技術』のご案内を申し上げます。

突然「英語の会議」に参加しろと言われたら? 直前5時間で口と耳をしっかり鍛え、慣らすことができるプログラムがこちら。数多くの会議出席者を「救済」してきた著者が、日本人のための厳選表現を誌上で個人レッスンする。

●本番までの時間をカウントダウン<br />
テキストは、5時間後に会議を主催・出席することを想定し、「あと5時間⇒あと4時間……⇒あと1時間」のように残り時間をカウントダウン。各時間で取り組むべき学習内容を示しながら展開します。限られた学習時間を最大限に生かす構成で、多忙なビジネスパーソンも無理なく取り組めます。

●マンツーマンで講師が伴走

講師によるマンツーマンレッスン風の解説に従って学習を進めるだけ。後戻りなし、中だるみなしの効率学習で、ペースを守って完走できます。

●会議の流れの中で発言

英語の会議には一定の形式があり、発言や質問の仕方にもルールがあります。個別のフレーズを学ぶだけではつかめないこういった「流れ」を体得するため、会議の一場面を切り取ったビジネスシーンの中で、発言する練習を行います。CD音声が日本語⇒ポーズ⇒英語の順に収録されているので、本誌なしでも繰り返し練習が可能。

●日本人が話したいフレーズを厳選<br />
「発言する前に、英語が下手なことをひと言詫びたい」「上司の意見に反対するとき、無礼にならない言い方は?」「すぐに意見が浮かばないときはどうすればいい?」など、著者が日本人出席者に最もよく尋ねられる、「言いたいフレーズ」を厳選しました。相手に誤解されずに伝えるコツとともに伝授します。

●バラエティ豊富なフレーズ集

本編に登場した表現に加え、異なる場面での異なる言い方を巻末フレーズ集に収録。181の基本表現を部分的に入れ替えれば、さらに多様な表現ができます。全文のリピートポーズ付き音声を、無料でダウンロード可能です。

<商品情報>
【タイトル】『英語の会議 直前5時間の技術』<br /> 【URL】http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7014060
【価格】1,728円
【サイズ】A5判変型、152ページ<br /> 【付属商品1:CD】
 ●基本情報:CD1枚・約66分収録<br />  ●収録言語:英語・日本語
 ●収録内容:主要フレーズは「日本語⇒ポーズ⇒英語」の順に収録されているので、
       音声のみでの学習も可能。通勤・ 通学のすきま時間などを活用して学習をすることができます。
  *巻末フレーズ集の音声(MP3方式・約30分)は無料でダウンロード可<br /> 【対象レベル】英検2級、TOEIC(R) TEST 500程度から
【ISBNコード】978-4-7574-2491-3
【著者】柴山かつの<br />
【著者プロフィール】
京都産業大学非常勤講師。フリーランスビジネス通訳者、VIPのアテンド通訳、通訳ガイド。日米英語学院梅田校、および多くの大学・企業でのTOEIC(R)テスト、ビジネス英語、英検、通訳ガイド講座の講師歴も豊富。英検1級、通訳案内士(英語)。著書に『外資系でやっていける英語が身につく』、『外資系の履歴書と面接の英語』、『短期集中講座!TOEIC(R) TESTシリーズ』(以上、明日香出版社)、『すぐに使える接客英会話大特訓』( J リサーチ出版)、『あなたも通訳ガイドです』(ジャパンタイムズ社)など多数。うち6冊は海外でも出版。特技は犬のトレーニング。「失敗は成功のもと。努力すれば必ず実を結ぶ」を信じて何事にもチャレンジ!


……………………………………………………………………<br />
<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク マーケティング部 浅田(あさだ)
e-mail:mark@alc.co.jp
TEL:03-3323-1253 (平日 9:00〜18:00)

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:http://www.alc.co.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る