• トップ
  • リリース
  • 必須フレーズを「口が覚える」まで マンツーマンで徹底指導!『英語の電話 直前3時間の技術』10月23日発売!

プレスリリース

  • 記事画像1

必須フレーズを「口が覚える」まで マンツーマンで徹底指導!『英語の電話 直前3時間の技術』10月23日発売!

(PR TIMES) 2014年10月23日(木)11時25分配信 PR TIMES

「しごとのミニマム英語」シリーズ1.

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役社長:野田 亨、以下アルク)より、新刊『英語の電話 直前3時間の技術』のご案内を申し上げます。

電話の英会話は、受話器を取る「直前3時間」で勝負する! ベテラン講師によるツボを押さえた短期集中レッスンで、ビジネス電話の王道パターンを効率的にマスター。重要フレーズを声に出して反復練習するうちに、「英語が口をついて出る」効果を実感できる。

●本番までの時間をカウントダウン<br />
テキストは、3時間後に電話を受ける・かけることを想定し、「あと3時間⇒あと2時間⇒あと1時間」のように残り時間をカウントダウン。各時間で取り組むべき学習内容を示しながら展開していきます。限られた学習時間を最大限に生かす構成で、多忙なビジネスパーソンも無理なく取り組めます。

●マンツーマンで講師が伴走

講師によるマンツーマンレッスン風の解説に従って学習を進めるだけ。後戻りなし、中だるみなしの効率学習で、ペースを守って完走できます。

●電話の三大機能+α

「電話を受ける」「保留・転送する」「電話をかける」といった機能別に、押さえるべきフレーズをマスター。締めくくりには、一歩進んで「アポ取り」にも挑戦。CD音声を用いてリピート練習やロールプレイ(話者になりきる会話練習)などを実践し、本番さながらのシチュエーションで定着度を試します。

●正しい発音で意思疎通

電話は「音声のみのコミュニケーション」。だから、「正しい英語の発音」は必須! 実は、フレーズ丸暗記以前に大事なことなのです。適切な発音ができないと、言いたいことがあってもなかなか聞き取ってもらえない……なんて悲しいことにもなりかねません。よって本書では、相手に伝わる正しい発音のコツを押さえて反復練習。秘けつは英語の「子音」にあります!

●急な電話にも役立つ フレーズ集

定番から応用まで、142フレーズを巻末に掲載。「スズキは2名おりますが、どの部署のスズキにおかけでしょうか」「お戻りになったらご連絡くださるよう、お伝えいただけますか」……などなど、日本語ではすぐ言えても、英語だと口から出にくい表現を集めました。とっさの応対にも便利!

<商品情報>
【タイトル】『英語の電話 直前3時間の技術』<br /> 【URL】http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7014061
【価格】1,512円
【サイズ】A5判変型、96ページ数<br /> 【付属商品:CD】CD1枚(収録時間:約45分)
【対象レベル】英検3級、TOEIC(R) TEST 350程度から
【ISBNコード】978-4-7574-2493-7
【著者】竹村和浩<br />
【著者プロフィール】
BBT大学:ビジネス・ブレークスルー大学(大前研一学長)英語専任講師。英語発音矯正、ビジネス英語、英語基礎を担当。立教大学英米文学科卒。東京都立高校に6年間英語教諭として勤務後、民間教育団体の海外派遣要員として採用。総合企画室・国際部担当を経て、独立。1995年にTLL言語研究所を設立。現在同研究所代表。英検1級。独自の英語発音トレーニングEVT: English Voice Training、GEM: Generative English Method(生成英語教則)を確立。アルクの英語ヴォイス・トレーニング講座、企業研修講師など、個と企業のグローバル化に務めている。著書に『「やり直し英語」から始める「ビジネス英語」3か月トレーニング』(NHK出版)、『6ステップでだれでもできる! プロの英語プレゼン』(中央経済社)、『英語モジュール学習法』(東洋経済新報社)など多数。


……………………………………………………………………<br />
<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク マーケティング部 浅田(あさだ)
e-mail:mark@alc.co.jp
TEL:03-3323-1253 (平日 9:00〜18:00)

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:http://www.alc.co.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る