• トップ
  • リリース
  • クリープハイプ 尾崎世界観 × ピース又吉 緊張の初対談!題して『10代の頃は、心の中の葛藤とかめちゃくちゃあるんですけど、書いた瞬間に消えてしまって全然それが再現されなかったっていう感覚』対談 

プレスリリース

  • 記事画像1

クリープハイプ 尾崎世界観 × ピース又吉 緊張の初対談!題して『10代の頃は、心の中の葛藤とかめちゃくちゃあるんですけど、書いた瞬間に消えてしまって全然それが再現されなかったっていう感覚』対談 

(PR TIMES) 2015年04月17日(金)12時54分配信 PR TIMES

4月21日(火) 『SCHOOL OF LOCK!』内『クリープLOCKS!』 23:05〜23:20放送!

TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け番組『SCHOOL OF LOCK!』では、クリープハイプの尾崎世界観がレギュラー講師をつとめる『クリープLOCKS!』を、毎週火曜日23:05〜23:20に放送中。4月21日(火)の放送では、尾崎世界観とピース又吉の初対面スペシャル対談をお届けします。
[画像: http://prtimes.jp/i/4829/609/resize/d4829-609-451234-0.jpg ]

◇「はじめまして!今日はありがとうございます!緊張しています!(尾崎世界観)」
◇「クリープハイプめっちゃ好きで、ずっと聴いてるんです。一度お会いしたいと思ってました。(ピース又吉)」
そんな会話からスタートした緊張の初対談。歌詞や文章に人一倍こだわる2人。「考えすぎて、妄想だらけの10代を過ごした」という2人。お互いの共通点を見出して、静かに意気投合していきます。「ミュージシャン」や「芸人」を続ける理由、10代の頃の自分、夢を叶えるために必要なこと・・などなど。
大ヒット中の小説『火花 (又吉直樹 著)』については、尾崎世界観は「ものすごく素晴らしかった!最後はやられたな、と思った」と絶賛。小説を書くことは、芝居やお笑いとはどう違うのか?ピース又吉の創作の原点も明かされます。
◇「アルバム1枚で小説1冊じゃなくて、アルバムが12曲入ってるとしたら、小説12冊分に勝ちたいと思って曲を書いてますね。(尾崎世界観)」
◇「太宰治が好きなんですけど、何も武器はないけど、武器が一切ないことと、負けたことと、苦しんだことと、悩んだことが武器や、っていう文章を読んだときに、自分と割と当てはまるなと思ってて。(ピース又吉)」
2人のルーツをのぞける貴重なエピソードが満載!どうぞお聴き逃しなく!

【番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】
“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組です。2005年10月の番組開始以来、ラジオとWEB、時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組です。
◇放送日時: 毎週月曜日〜木曜日 22:00〜23:55 / 毎週金曜日 22:00〜22:55
◇放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット(※一部 東京ローカル)
◇ホームページ: http://www.tfm.co.jp/lock

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る