• トップ
  • リリース
  • 『レコチョク選曲大学』TOKYO FM他にて開講!〜ギタリスト・佐橋佳幸学長が学生の“妄想リクエスト”からプレイリストを制作、「dヒッツ」「レコチョクBest」でも順次公開!〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社レコチョク

『レコチョク選曲大学』TOKYO FM他にて開講!〜ギタリスト・佐橋佳幸学長が学生の“妄想リクエスト”からプレイリストを制作、「dヒッツ」「レコチョクBest」でも順次公開!〜

(PR TIMES) 2015年04月03日(金)13時30分配信 PR TIMES


株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷 代表取締役社長:加藤裕一、以下:レコチョク)は、2015年4月4日(土)深夜より「TOKYO FM」他「FM OSAKA」「@FM(FM AICHI)」「FM FUKUOKA」「Date fm(エフエム仙台)」にて新番組『レコチョク選曲大学』をスタートします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/2747/551/resize/d2747-551-368403-2.jpg ]



この番組は、ギタリスト・佐橋佳幸氏が学長となり、学生の選曲依頼に応えてプレイリストをつくっていくプログラムです。ただし、リクエストされる選曲のコンセプトは“妄想”であること。毎回油断できない学生たちの妄想に応えながら、音楽の素晴らしさや新しい音楽の楽しみ方を伝え、幅広い知識がなくとも音楽への興味が沸き起こり、さらに多くの楽曲を聴きたくなるようなきっかけづくりを目指しています。
また、番組で完成したプレイリストは、株式会社NTTドコモのスマートフォン向け定額制音楽配信サービス「dヒッツ(R) powered by レコチョク」(以下dヒッツ)、「レコチョクBest」でも順次公開予定です。

この『レコチョク選曲大学』を企画・制作するのは、「レコチョク・ラボ」。2014年1月にレコチョクの新CI「人と音楽の新しい関係をデザインする。」に基づき設立された社内研究機関で、次世代のサービスや次代の音楽マーケットの創造に向けたR&D(研究開発)という位置づけで活動しています。その一環として、“音楽の未来を考える”ことを目的に、レコチョク・ラボ所長である庄司明弘が学生向けに定期的にワークショップ・スタイルでの講義を実施してきました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/2747/551/resize/d2747-551-673002-1.jpg ]

『レコチョク選曲大学』は、そのワークショップの新たなチャレンジとして、ワークショップにも参加いただいたことのある佐橋氏の協力を得て活動の場をラジオに拡げたものです。TOKYO FMのスタジオで、佐橋学長、庄司事務局長と毎回数名の学生たちが参加、妄想のテーマからイマジネーションを広げ、自分ならどんな楽曲を聴きたいか、楽曲と向き合い、音楽を聴き、意見交換しながらプレイリストをつくっていきます。
本プログラムが新しい楽曲と出会い、さらに音楽に親しんでもらえる機会となることを楽しみにしています。「レコチョク・ラボ」の新たなチャレンジ『レコチョク選曲大学』にご期待ください。
以上

【レコチョク・ラボ】
[画像3: http://prtimes.jp/i/2747/551/resize/d2747-551-965354-4.jpg ]

株式会社レコチョクの社内研究機関として2014年1月設立。次世代のサービスや次代の音楽マーケットの創造に向けたR&D(研究開発)との位置づけで、海外の先進ビジネスモデルの調査分析、国内音楽ファンのリサーチ、異業種とのパートナーシップ、新規サービスのプロトタイプの開発など、人と音楽との新しい関係やその可能性を多面的に精査している。

【レコチョク選曲大学】  Twitterアカウント(@recochoku_univ)
■出演者: [学長]佐橋佳幸、[事務局長]庄司明弘(レコチョク・ラボ 所長)、[事務局員]山崎里恵<br /> ■番組内容:学長に佐橋佳幸氏を招き、生徒は学生。また、数名の非常勤講師を配し、音楽について学んでいく形式の30分番組。番組内で作成されたプレイリストはレコチョクサービスにて展開予定。
■放送期間:2015年4月〜2016年3月(予定)
■放送時間:東京「TOKYO FM」 土曜日 25:30〜26:00
      大阪「FM OSAKA」 土曜日 26:30〜27:00
      愛知「@FM(FM AICHI)」 日曜日 24:00〜24:30
  福岡「FM FUKUOKA」 土曜日 27:30〜28:00
  仙台「Date fm(エフエム仙台)」 土曜日 27:00〜27:30

【学長・佐橋佳幸氏】
[画像4: http://prtimes.jp/i/2747/551/resize/d2747-551-670670-3.jpg ]

1961年9月7日生まれ。東京都出身。ギタリスト、プロデューサー、作曲家、アレンジャー。83年、バンド「UGUISS」としてデビュー後、ギタリストとして小田和正、桑田佳祐、坂本龍一、佐野元春、竹内まりや、山下達郎などの日本を代表するアーティストのレコーディングやライブに参加。
ギタリストの常識を超えた読譜力と音楽センス、様々な楽器とプレイスタイルの名手として、鈴木雅之、スキマスイッチ、槇原敬之など多くの実力派アーティストや海外ミュージシャンからも信頼が厚い。
作・編曲家として渡辺美里、藤井フミヤ、福山雅治、氷室京介、松たか子などを手掛け、プロデューサーとしても高いクリエイティビティーが評価されている。
94年にソロアルバム「Trust Me」をリリース。その後もギターデュオ「山弦」、ユニット「SOY」名義で作品を発表。近年ではDr.kyOnとのユニット「ダージリン」として個性的な活動を展開している。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る