• トップ
  • リリース
  • 9月23日発売「ViVi」11月号は『進撃の巨人』と強力コラボ!「3WAY“リヴァイ”トート」&史上初「私服のリヴァイ」が表紙のコラボBOOK付き!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

9月23日発売「ViVi」11月号は『進撃の巨人』と強力コラボ!「3WAY“リヴァイ”トート」&史上初「私服のリヴァイ」が表紙のコラボBOOK付き!!

(PR TIMES) 2014年09月19日(金)09時39分配信 PR TIMES


9月23日(火)に発売される「ViVi」(講談社)11月号では、超人気マンガ『進撃の巨人』との強力コラボが実現しました。2大特別付録つきで、その1は進撃の巨人×BEAMS×ViViによる「進撃の“リヴァイ”トート」です。


表には『進撃の巨人』イチの人気キャラ、“人類最強の兵士”リヴァイ兵長をデザイン。裏はBEAMSのシンプルロゴデザインなので、シーンに合わせて使い分けられます。ちなみにデザインはいくつかの候補のなかから、『進撃の巨人』作者の諫山創先生と一緒に選んで決めたもの。

ViVi本誌もすっぽり入るサブバッグとして、オトナっぽく持ちたいときはクラッチ持ちとして、さらに流行のメンズっぽい斜め掛けトートとしても使える、3WAY仕様に仕上がりました。
また、普段使いだけでなく、ぜひコミックスの収納用としても使ってみてください。


特別付録その2は、諫山先生描き下ろしイラストが表紙になった進撃の巨人×ViViによる「コラボBOOK」。本邦初、「リヴァイ兵長が私服姿」で登場します!


「諫山先生と相談しつつ、そのイメージでBEAMSでコーディネイトを組み、その洋服をそのまま先生に描いていただきました。つまり、リヴァイ兵長が着ている服は、実際にBEAMSショップで購入できるものなんです」(担当編集)。
上記のリヴァイはその描きおろしイラストの一部。どのようなコーディネイトに身を包んでいるのか? 全身イラストはViVi本誌でお確かめください。

コラボBOOKの目玉は描きおろしイラストだけではありません。マギー、玉城ティナ、八木アリサ、そしてトリンドル玲奈らViViモデルたちが、『進撃の巨人』の名シーンを各キャラクターに扮して熱演。
『進撃の巨人』を読んでいるひとは「あ、このシーン!」「このセリフ覚えてる」など、振り返ってニンマリしてください。
まだ読んだことがないひとは、登場人物紹介もかねているので、迫真の演技を楽しみつつ、それぞれのキャラをチェックしてみてね。

ちなみにトリンドル玲奈が演じたのは主人公エレンやミカサらの幼馴染アルミン(写真)。アルミンがこのポーズでどんなセリフをしゃべっていたか…進撃ファンにはおなじみ!?


「コラボBOOKでは、先生の描きおろしイラストを大胆にアートワークしたページもあるので、ぜひ額に入れるなどして、インテリアとして飾ってほしいですね。実際にViVi本誌の紹介ページでも、インテリアの小道具として、額に入れたイラストを飾っています。
ViVi読者にもすでに大人気の作品ですが、まだ読んでいない読者には、この付録をきっかけに『進撃の巨人』を読み始めてほしいです!」(同担当編集)

また、今回のViViとのコラボについて、諫山先生もコメントをくださいました!
「おたくのステレオである自分が、それとは対極にあるこんなかわいい雑誌に関わることができて楽しかったです」

この進撃の巨人コラボは、9月23日発売のViVi11月号だけの企画。ぜひ本誌でさらなる魅力を体感してください。


月号:ViVi11月号<br /> 発売日:9月23日(火) ※一部地域で異なります
特別定価:690円(税込)
発行:株式会社講談社<br />

★最新号をネットで「立ち読み」! http://vivi.tv/magazine/new/
■ViVi公式サイト「NET ViVi」http://vivi.tv/
■公式Twitter https://twitter.com/vivi_magazine
■公式facebook https://www.facebook.com/ViVimagazineofficial
■公式LINE@ @vivi http://lineat.jp/vivi
☆公式インスタグラム始めました http://instagram.com/vivi_mag_official



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る