• トップ
  • リリース
  • 【京都ホテルオークラ】HARIBAN AWARD 2014 最優秀賞受賞者 コロタイプ写真作品をホテル館内で展示

プレスリリース

株式会社ホテルオークラ

【京都ホテルオークラ】HARIBAN AWARD 2014 最優秀賞受賞者 コロタイプ写真作品をホテル館内で展示

(PR TIMES) 2015年04月15日(水)12時31分配信 PR TIMES

〜京の地で守られた世界の“コロタイプ”プリント〜

京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 (株)京都ホテル、東証2部上場、代表取締役社長 福永法弘)では、4月23日(木)〜5月10(日)の期間、京都国際写真祭「HARIBAN AWARD2014」最優秀賞を受賞したオランダ人女性写真家 アヴォイスカ・ヴァン・デル・モレン氏が職人とともにつくり上げたコロタイプ写真作品の展示場所としてホテル地下1階スペースを提供いたします。
京の地で守り伝えられてきた19世紀の古典プリント技法「コロタイプ」と気鋭の写真家の感性が出会い誕生した珠玉の8作品をお楽しみください。
◆「コロタイプ」と「HARIBAN AWARD」
「コロタイプ」とは、写真草創期の19世紀にフランスで生まれた印刷技術。顔料比率の高いインキによって実現する高い保存性と、網点の無い連続階調によるなめらかで深みのある質感が特長です。ガラスの板を原板に用いることから、日本では「玻璃版(はりばん)」とも呼ばれていました。
1887年創業の (株)便利堂(本社:京都市中京区)では世界的にも希少となったこの「コロタイプ」の技法を用い国内外の美術館、博物館の美術品や書簡の複製を数多く手がけてこられました。2014年には、「コロタイプ」の美術的価値と伝統を後世へ伝えるべく、便利堂が主催者となり第1回目の国際写真コンペティション「HARIBAN AWARD」を開催。世界各国131名の応募者の中から最優秀賞受賞者に選ばれたアヴォイスカ・ヴァン・デル・モレン氏には、2週間の京都滞在の中でコロタイプ職人とともに8作品を制作する機会が与えられました。
※「HARIBAN AWARD」は第2回目も開催され、2015年4月18日(土)より応募がスタートします。

◆ Awoiska van der Molen(アヴォイスカ・ヴァン・デル・モレン)氏略歴
1972年オランダ・フローニンゲン生まれ。フローニンゲンのthe Dutch Academy of fine Arts Minervaにて建築と写真を学ぶ。NY市立大学写真学科を経て、2003年オランダSt. Joost Academy Bredaにて写真学の修士課程を修了。
2011年フランス・イエール写真フェスティバルファイナリスト、同年スイスAlt.+1000写真フェスティバルcompetition受賞。現在はアムステルダムとイタリア・ウンブリアを拠点に活動中。


期間  2015年4月23日(木)〜5月10日(日)
※4月18日(土)〜4月22日(水)の期間は臨済宗保水山廣誠院で展示(有料)
場所 京都市中京区河原町御池 京都ホテルオークラ 地下1階(観覧無料)
主催 (株) 便利堂


【京都ホテルオークラについて】
京都市の中心部に佇む、1888年創業の伝統あるホテル。京の風情とヨーロピアンテイストが調和した落ち着いた趣の館内には国内外の賓客を迎えてきた歴史が刻まれています。高さ約60メートルの最上階レストランフロアからの眺めは美しく、東山三十六峰や鴨川、古都の街並みが一望できます。

〒604-8558
京都市中京区河原町御池
TEL:075-211-5111(代表)
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結。/JR京都駅より車で約15分。
webサイトURL:http://okura.kyotohotel.co.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る