• トップ
  • リリース
  • 【ホテルオークラ東京】本館建替えまでの記念事業「This is Okura」300 Days Projectサードステージ 4月1日より開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ホテルオークラ

【ホテルオークラ東京】本館建替えまでの記念事業「This is Okura」300 Days Projectサードステージ 4月1日より開始

(PR TIMES) 2015年03月31日(火)19時40分配信 PR TIMES

Third Stage (142days) 「オークラの宝物を。」人、空間、季節、食、和の精神、、培ってきたすべてを。

株式会社ホテルオークラ東京(所在地:東京都港区虎ノ門2-10-4、代表取締役社長:池田 正己)の本館(1962年開業)は、2019年春の新装へ向けて、本年9月より建替えを行う予定です。
今夏8月31日(月)までの300日を4つのステージに分け、一人でも多くのお客様に改めてホテルオークラ東京の魅力を再認識していただきたく記念事業「This is Okura」を展開しております。
サードステージとなる142日間は、ホテルオークラのメセナ活動の重要催事である「10ヵ国大使夫人のガーデニング」を集大成として2015年5月2日(土)〜6日(水・休)に開催、また毎夏恒例の「秘蔵の名品アートコレクション展」を2015年8月3日(月)〜20日(木)に予定しており、いずれの催事も本館で開催する予定です。

また、4月1日(水)より「This is Okura」300 Days Project期間中限定にて、本館三ツ矢型建築の美しいフォルムが立体的にデザインされた「ペーパーウェイト」や、本館で見られる景色や意匠・紋様の写真を使用した「オリジナル切手シート」の販売を開始いたします。人、空間、季節、食など様々な切り口からオークラの宝物をご案内いたします。


◆記念グッズ販売 「ペーパーウェイト」
港区赤坂葵町三番地の旧大倉邸跡に建てられたホテルオークラ東京。本館の象徴的な外観は、明治維新後の「気象台」発祥の地にもなった高台の好立地を活かし、全ての客室から窓外の景色が眺められるようにとの配慮により、東翼、南翼、北翼からなるホテルでは日本初の三ツ矢式建築となっています。その本館の建物をモチーフとしたオリジナルペーパーウェイトを販売いたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/5118/451/resize/d5118-451-846830-0.jpg ]

限定数:1,000個  
サイズ:6cm正六面体
価格:2,500円
販売期間:2015年4月1日(水)〜
販売場所:別館地下1階ギフトサロン<br />
◆記念グッズ販売 「オリジナル切手シート」
本館・別館合わせて「3万6千坪の芸術」と表現されてきたホテルオークラ東京は、絢爛豪華さではなく平安期の優雅で落ち着いた雰囲気を、様々な紋様を館内の随所にとりいれることで表現してきました。開業以来、みなさまに愛され続けてきた本館の象徴となる場所や紋様を集め、オリジナル切手シートにいたしました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/5118/451/resize/d5118-451-618078-3.jpg ]

限定数:1,500個
価格:2,500円
(52円切手×5枚・82円切手×5枚のセット)
販売期間:2015年4月1日(水)〜
販売場所:本館・別館フロント、別館地下1階ギフトサロン<br />

◆蘇るオークラスイーツの世界
最終章 Grand Stage 伝承と革新の流れの中で<br /> 1990年代中期からのスイーツブームの時代が訪れた頃から、現代に至る人気スイーツをご紹介いたします。
[画像3: http://prtimes.jp/i/5118/451/resize/d5118-451-298328-4.jpg ]

○テノール(1ホール)¥2,800 販売期間:4月1日(水)〜4月30日(木)
オレンジリキュールをしっかり効かせた2種類のバタークリームをサンド。コーヒー&オレンジの風味がふわりと香るライトクラシックな味わい。
○プレミアムショート ¥700 販売期間:4月1日(水)〜4月30日(木)
イチゴ風味のカスタードクリームにオークラ独自のレジェンドクリームとゴールデンスポンジ。素材の良さを
堪能できる最上級のショートケーキ。
○カフェ・カプチーノ ¥540 販売期間:4月1日(水)〜4月30日(木)
軽やかなチョコレートスポンジにシナモンムースとエスプレッソムースを重ね、コーヒーゼリーをトッピング。甘すぎない大人の味わい。
○ガトーバスク(1ホール)¥2,800 販売期間:5月1日(金)〜5月31日(日)
しっかり炊き上げた濃厚なバニラクリームを、小麦粉とバターが香るガレット生地と一緒に焼き上げた伝統菓子。絶大な人気の誇った逸品。
○マンゴーメロンショート ¥700 販売期間:5月1日(金)〜5月31日(日)
上品な甘さのメロンと完熟させたマンゴーをたっぷり使用。クリームとスポンジのバランス、フルーツのカッティングなどにもこだわりました。
○サイダーゼリー ¥700 販売期間:6月1日(月)〜6月30日(火)
天然水サイダーのゼリーは弾けるような食感が魅力。季節のフルーツが涼しげに輝きます。ライムを絞ると、違った味わいが愉しめる。
○タルト・リュバーブ 小 ¥540 大12cm¥1,500 販売期間:6月1日(月)〜6月30日(火)
リュバーブのとろとろコンフィチュールは、イチゴが隠し味。甘酸っぱいリュバーブとバター&小麦粉の&ldquo;焼き菓子の至福”をお愉しみください。
○ルーローフリュイ カット ¥680 ホール¥3,400 販売期間:6月1日(月)〜6月30日(火)
グランマニエが香るオリジナルクリームに5種類のフルーツ。口溶けのよいふわふわスポンジとのハーモニーで瞬く間に人気商品となり、現在では定番商品となりました。


※人と文化・芸術をつなぐ架け橋としてのメセナ活動※<br /> 「国際交流」分野として、今年で15年目となるガーデニングイベント。「美術」分野として、今年で21年目となる絵画展。本年はいずれも、ホテル最大の宴会場として1962年の開業以来IMF総会や数々の晩餐会等国際交流の表舞台となってきた、「平安の間」にて開催いたします。ホテルという人が集う空間を最大限に使い、人と文化・芸術をつなぐ架け橋となるよう、開業時から受け継ぐ文化・芸術に対する畏敬の念と企業理念を形として表してまいりました。

●2015年5月2日(土)〜5月6日(水・休)開催<br /> 『第15回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura』<br /> アメリカ大使、アイルランド大使をはじめ世界10ヵ国の大使、大使夫人の想いをかたちに<br />
【参加国】
アメリカ合衆国(大使)/アイルランド(大使)/ベルギー王国/ポーランド共和国/イタリア共和国<br /> 英国/スロバキア共和国/トルコ共和国/スウェーデン王国/ポルトガル共和国<br /> 【会場】平安の間(本館1階)
【開催時間】 10:00〜18:00(入場は17:30まで) 最終日のみ10:00〜17:00(入場は16:30まで)
【チケット販売】一般券 大人¥1,500 (前売¥1,000) 高校生以上(中学生以下は無料)
        ※前売券販売期間 5月1日(金)まで[画像4: http://prtimes.jp/i/5118/451/resize/d5118-451-725889-5.jpg ]


本イベントは駐日大使、そして自国の文化や伝統を広める「親善大使」としての側面を担う大使夫人に、メセナ活動の趣旨にご賛同いただき実現しております。これまでに世界80ヵ国の大使、大使夫人にご参加いただき、140種類のインナーガーデンをランドスケープデザイナーの白砂 伸夫氏が再現。各国を代表する草花や樹木を使い、個性豊かに参加国の文化や伝統、歴史を表現しております。
また、本イベントの収益金の一部は、TOMODACHIイニシアチブに寄付いたします。

●2015年8月3日(月)〜8月20日(木)開催<br /> 『第21回 秘蔵の名品 アートコレクション展 美の宴〜琳派から栖鳳、大観、松園まで〜』<br />

【開催時間】9:30〜18:30(入場は18:00まで)
【会場】平安の間(本館1階)
【チケット販売】一般券 大人¥1,300 (前売¥1,100) 高校生以上(中学生以下は無料)
【主催】企業文化交流委員会
【監修】金原 宏行 (豊橋市美術博物館 館長)
    熊澤 弘 (美術史家・武蔵野音楽大学 講師)
【チケット販売】2015年5月上旬予定

江戸期から現代にいたるまで、「宴(うたげ)」とは、祝い事に際して、飲食をともにし、様々な会話を交し合うことで懇親を深める場でした。
「宴」という展覧会のキーワードは、ホテルオークラ創業者である大倉喜七郎の父で大倉集古館の設立者でもあり幕末から大正期の事業界をダイナミックに生きた、大倉喜八郎(1837-1928)の「感涙も うれし涙とふりかはり 踊れ踊れ雀百まで」という辞世の句に由来します。
この展覧会では、人々が集い、祝いあう「宴」に焦点をあて、絵画作品を中心として、様々な宴のさまをご覧いただきます。

「This is Okura」300 Days Project今後のスケジュール<br /> ◆Grand Stage  2015/8/24 〜 2015/8/31 (8days)
「最高を超える。」 最終章から新たな幕開け。
*レストランイベント:本館各レストラン<br /> *本館ファイナルロビーコンサート:本館ロビー <8月25日(火)>
*能楽特別公演(仮称):宴会場「平安の間」 <8月26日(水)、27日(木)>
*グランドフィナーレセレモニー(仮称):本館ロビー <8月31日(月)>

2015年3月現在の情報です。予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現した本館ロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。 本館につきましては、2015年8月末に営業を休止し2019年春新装オープン予定となります。別館においては2015年9月以降もご宿泊、宴会場などの施設は営業を継続、さらに4つのレストラン・バーを本館より移設し飲食施設の充実を図ってまいります。




プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る