• トップ
  • リリース
  • JTBグループとして2015年4月より「日本の魅力の再発見」をテーマにした、東北6県における全国キャンペーン「日本の旬 東北」を開催!!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ジェイティービー

JTBグループとして2015年4月より「日本の魅力の再発見」をテーマにした、東北6県における全国キャンペーン「日本の旬 東北」を開催!!

(PR TIMES) 2015年03月31日(火)16時00分配信 PR TIMES

1.日本の旬東北概略<br /> (1)実施期間:2015年 4月1日(水)〜2015年9月30日(水)183日間
(2)キャッチフレーズ:「心おどる、心づくし、東北」
(3)実施概要
1.震災復興を含めて東北が抱える課題に対して、新たな価値提供により需要を創出<br /> して地域に貢献し、「訪れたくなる東北」の魅力を存分に伝えていく。
2.地域を面で捉え、地域一体となったサービス提供による交流人口の拡大を目指す。
また、滞在時間を拡大する仕組みを多用し、通過型観光から交流型観光への転換を図る。
3.全ての取組が地域全体のおもてなし向上に資するものと位置づけるとともに、
キャンペーン期間終了後も持続可能な仕組みを構築する。

※日本の旬とは「日本の魅力の再発見」をテーマに、各地の「旬」の魅力を掘り起こし、旅行を通じて<br /> より多くのお客様にご案内し、現地の魅力を感じていただくことで、国内観光地域活性化への貢献を
目指す「JTBグループ」のキャンペーンで、1998年10月の開催を期に17年目を迎えます。

[画像: http://prtimes.jp/i/5912/449/resize/d5912-449-962811-0.jpg ]



2.個人旅行関連における主要取組事項
(1)「新緑」シーズンの新たな需要喚起<br /> 「新緑カレンダー」と連動した宿泊プラン・宿泊施策の設定
1.感動の瞬間(とき)100選<br /> ・・・「新緑かおる奥入瀬渓流」「白神の森遊山道」「新緑が眩しい初夏の五色沼」など。
2.新緑のベストシーズンに期間限定周遊バス「新緑めぐり号」を4コース運行
・・・八幡平・ふけの湯コース、十和田奥入瀬・酸ヶ湯コース、裏磐梯・浄土平コース、仙台・松島・鳴子コース<br /> 3.新緑を楽しむための食事・お風呂・オプショナルツアー<br /> ・・・地元ガイドと歩く奥入瀬渓流、テラス朝食座席確保、大浴場・露天風呂貸切プラン<br />
(2)「桜」
1.「桜めぐり号」4コースを開花時期に合せて運行
・・・「北上展勝地・角館コース」「八幡平アスピーデライン・弘前公園コース」「花見山・三春・鶴ヶ城コース」「置賜桜回廊コース」
2.「夜桜鑑賞号」2コースを開花時期に合せて運行
・・・「北上展勝地コース」「三春滝桜コース」

(3)「祭、花火」
・・・「東北三大祭り」共同運行バス(東京・名古屋・大阪発での現地添乗員同行プラン)の拡充

(4)その時、その場所でしか味わえない旬の食事と地酒
1.旬の味覚は「一期一会」、その時、その土地しか味わえない一品を、期間限定で宿泊施設の夕食でご用意します。
2.すすめ地酒2種とおつまみ(肴)ちょい呑みセット

(5)感動の瞬間(とき)
※全国のあまり知られていない、その土地ならではの自然・情景などで、そこに来ていただいたお客様だけに「感動」していただける「瞬間」を集め、『感動の瞬間』としてご案内しております。

(6)感動魅力人<br /> ※ 感動魅力人(みりょくびと)とは、地域の魅力を伝え、地域を愛する心で訪れた人々に新たな感動を与えてくれる旅標(たびしるべ)です。
・・・「田舎館村田んぼアート見学」「乳頭温泉鶴の湯入浴と名物山芋鍋」「笑顔をつなぐ三陸鉄道乗車プラン」「熱い復興への思い、フラガール」

3.インターネット商品関連における主要取組事項
(1) 地域からの提案に基づく食材・各種観光素材を活用した商品の設定。
1. 福島DC特集
2. お買い物券付プラン<br /> 3. 全旅連青年部若旦那・若女将のおすすめ特集
(2)インバウンドサイト「JAPANiCAN」との連動
(3)Yahoo!トラベルとの連動
(4)るるぶトラベルツアーの拡大

4.団体旅行関連における主要取組事項
(1)「地恵(ちえ)のたび」 新たに7つのプログラムを整備。
※地恵のたびとは、地域の特性・特産物等の恵みを活かしてアイデア溢れる「まちおこし」に成功した地域(事例)を訪ね、想像力を養い、新たな地域活性に役立てるプロジェクトです。
・・・「青森:青森県立美術館、岩手:SL銀河、秋田:小坂精練、宮城:藻バイオ燃料、
    宮城:主婦の店さいち、宮城:カツオ水揚げ17年連続日本一気仙沼、
    山形:新庄100円商店街」

(2)「学びのプログラム」
※震災から未来に向けて学びを得る「復興ツーリズム」へプログラムを進化させるプログラムです。
・・・「宮城:山元町・岩沼市プログラム」、岩手:沿岸スタディツアー」

(3)「魅力の再発見」
・・・「感動の瞬間100選」及び各種ガイドツアーと連動

(4)JTB団体用オリジナルプログラムの設定
・・・青森:ねぶた祭り跳人体験、秋田:竿灯祭り町内入町体験、岩手:小岩井農場今昔物語
   岩手:中尊寺・毛越寺特別拝観、宮城:瑞巌寺特別拝観、山形:立石寺特別拝観、東の奥参り

5.プロモーション<br /> (1)日本の旬東北専用サイト http://www.jtb.co.jp/nihonnoshun/tohoku/
・・・「東北夢の桜街道〜桜の札所八十八ヶ所巡り」「東北新緑100選」、祭・花火、温泉、食(酒)情報の充実

(2)♯Happy Greenフォトコンテスト
・・・今話題のSNS「インスタグラム」で東北フォトコンテストを開催します。「植物のある空間」の写真共有アプリ「GreenSnap(グリーンスナップ)」とのコラボレーションで東北の魅力を訴求して参ります。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る