• トップ
  • リリース
  • 写真家・米美知子監修の限定生産カメラバッグ GANREFオリジナル「真剣勝負バックパック」正式予約受付を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社インプレスホールディングス

写真家・米美知子監修の限定生産カメラバッグ GANREFオリジナル「真剣勝負バックパック」正式予約受付を開始

(PR TIMES) 2014年07月30日(水)15時13分配信 PR TIMES


インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、写真SNSサイト『GANREF』とハクバ写真産業株式会社との協業によるバックパックタイプのカメラバッグ、米美知子監修・GANREFオリジナル「真剣勝負バックパック」の正式予約受付を本日開始しました。

GANREFオリジナル<br /> 「真剣勝負バックパック」
●大きさ(W×H×D)
内寸:300×440×150mm 外寸:320×460×260mm
● 重さ:3,100g
● 素材:
1680Dナイロン・840Dナイロン・ハイパロン<br /> DURAFLEX社製プラスチックパーツ
● 付属品:専用レインカバー<br /> ■製造元:ハクバ写真産業株式会社<br />

<予約受付ページ>
http://www.impressjapan.jp/items/backpack.php ……インプレス直販サービス<br />
カメラバッグはカメラ・レンズなどの大切な機材を守り・運び・管理する重要な用品であり、カメラバッグの選び方・使い方次第で撮影の満足度や撮影できる写真が変わってくると言っても過言ではありません。
GANREFではこれまで「通勤カメラバッグ」「風景速写バッグ」といったショルダー型のカメラバッグを開発・販売してユーザーの評価を得てきましたが、一方でバックパック型のカメラバッグを希望する声も多くいただきました。
バックパック型のカメラバッグは、容量を大きくしやすいので多くの機材を入れることができること、背負った状態であれば両手が空くため安全性が高まること、長距離の移動でも疲れにくいことなどの理由で、特にネイチャーフォトにおいてはたいへん人気があります。
GANREFでは、バックパック型を愛用している人気写真家・米美知子氏を監修に迎えて、プロ写真家の声とユーザーの声を反映させた本当に使いやすいバックパック型カメラバッグを企画しておりました。約1年間にわたる修正と実地テストを経て、このたびプロ写真家 米美知子氏とハクバ写真産業株式会社の全面協力のもと製品化されたのが、GANREFオリジナル「真剣勝負バックパック」です。

バッグ試作品をネイチャーフォトの撮影フィールドテスト中の写真家・米美知子氏<br />

シンプルでオーソドックスなルックスのGANREFオリジナル「真剣勝負バックパック」は、大切な機材を収納するバッグ本体は剛性を重視したフレームを採用し、ショルダーベルトやウエストベルト、バッグ背面にはクッション性の高い素材を採用して、多くの機材を入れた場合でも体に負担がかかりにくい構造を重視しました。
また、止水ジッパー、防水・撥水素材の使用によって、雨露に極力配慮されており、専用のレインカバーを付けた状態でも熊除けの鈴が取り付けられたり、サイドポケットに収納したものが取り出せるなどの写真家・米美知子氏の細やかな要望を実現しており、プロがカメラバッグに求める機能性をひとつひとつ具現化し反映することで、従来品にはなかった充実した機能性と高いクオリティを兼ね備えた逸品に仕上がっています。

インプレス直販ECサイト「インプレス ダイレクト」にて、限定生産数200個を上限とした予約販売を開始し、発売は2014年10月1日を予定、販売価格は34,980円(税別)、GANREFプレミアムサービス加入者・CLUB IMPRESS会員向けには10%割引クーポンを配布します。

<おもな特長>

ノートPC(MacBookPro13inch相当)を収納できるクッション性が高いPC気室(写真左1番目)。アクセサリー気室にはポーチ型のポケットが4個付属しており、取り外しも自由自在(写真左2番目)。機材気室の蓋の裏は大サイズフィルターや記録メディアが収納できる半透明ポケットを採用(写真左3番目)。機材気室はしっかりした仕切りが付属しており、自由にレイアウトが変更できます(写真右)。

雨露から収納機材を守るために止水ファスナーを採用(写真左1番目)。サイドポケットは左右に各1個あり、ペットボトルや傘などの収納に便利(写真左2番目)。側面上部にはカラビナを使って熊除けの鈴などをつけられます(写真左3番目)。専用レインカバーが付属しており、レインカバーをつけた状態でも熊よけの鈴を鳴らすことができ、サイドポケットからペットボトルなどを取り出せます(写真右)


【GANREF】http://ganref.jp/
「探す楽しさ、見せる喜び、集うトキメキ」をテーマに、デジタル一眼レフカメラユーザーの創作活動と機材選びの支援を目的としたWebサイト。デジタル・カメラ/交換レンズなどの製品情報検索・閲覧や性能テスト結果を比較できる「カメラ・レンズ」、メンバーがアップロードした写真を検索できる「写真検索」、プロ写真家やクラブメンバーにより投稿される作品、質が高く有益な機材レビュー、撮影記などから選りすぐりのコンテンツを紹介する「ナビ」などで構成されている。メンバー登録(無料)してGANREFクラブに参加するとMyページを持つことができ、フォトコンテストへの応募や、写真の公開、レビュー・撮影記の投稿が可能になる。さらに便利な機能や特典がある「プレミアムサービス」(有料)も用意されている。2009年3月にサービス開始、2014年6月時点のおもなサイトステータスは、登録会員数は約33,000人、投稿写真数は約100万枚、月間ページビューは約910万PV、月間ユニークユーザー数は約35万人。

【株式会社インプレス】 http://www.impress.co.jp/
シリーズ累計6,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「ITLeaders」「ネットショップ担当者フォーラム」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレス 広報担当
Tel: 03-5275-9037 / E-mail: info@impress.co.jp URL: http://www.impress.co.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る