• トップ
  • リリース
  • IT活用事例、最新記事「モバイル機器活用で業務のスピードアップを実現」を公開 〜いまどきのIT活用〜【大塚商会】

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社大塚商会

IT活用事例、最新記事「モバイル機器活用で業務のスピードアップを実現」を公開 〜いまどきのIT活用〜【大塚商会】

(PR TIMES) 2015年03月11日(水)13時28分配信 PR TIMES

中小企業診断士によるコラム、「経営課題の解決方法はITだけではない」も同時公開。

株式会社大塚商会は、「IT活用事例」の最新記事を公開しました。
http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/project/usage/20150310.html?02=01_pt_wm_iik_j150311
時間の有効活用は、業務効率を高めるための一つの方法です。まずは、動かせる時間と動かせない時間を明確にし、業務時間の棚卸しで「見える化」から始めましょう。
そこで、今回のIT活用事例は、業務時間を有効活用するためのポイントや便利なサービスをご紹介します。ぜひご一読ください。

中小企業診断士による連載コラムは、「経営課題の解決方法はITだけではない」と題してお届けします。( http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/project/usage/management-resources/?02=01_pt_wm_iik_j150311a
[画像1: http://prtimes.jp/i/9712/403/resize/d9712-403-638629-0.jpg ]



●IT活用事例 3月10日公開 「モバイル機器活用で業務のスピードアップを実現」
 http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/project/usage/20150310.html?02=01_pt_wm_iik_j150311

IT活用事例は、毎月のテーマに合わせて、業務効率を実現するためのIT活用の方法を提案していきます。3月のテーマは「うまく回らないモバイル、回るモバイル」です。

外出の多い営業担当者には、移動時間、待ち時間といった仕事と仕事をつなぐための時間が発生します。次の業務への移行時間だからこれも業務の内、と考えてはいないでしょうか。この隙間時間を有効活用すると、業務効率もアップします。ではどうすれば有効活用できるのでしょうか。ポイントは「時間の見える化」です。最新号で分かりやすく解説します。ぜひご一読ください。

●中小企業診断士コラム:最新号「経営課題の解決方法はITだけではない」
[画像2: http://prtimes.jp/i/9712/403/resize/d9712-403-612852-1.jpg ]

企業にはさまざまな課題が存在します。その課題は、ITで解決できることもあれば、IT以外の策が必要なことも。IT以外の課題も解決できる「街の電器屋さん」のような存在になりたい、と考える大塚商会の対策をご紹介します。ぜひ、あわせてご一読ください。
http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/project/usage/management-resources/?02=01_pt_wm_iik_j150311a

【オフィスを強くするためのWebサイト「いまどきのIT活用」】
大塚商会は、「いまどきのIT活用」を通して、さまざまな角度から経営にITを生かすための情報をお届けし、お客様の抱える経営課題を改善、解決するお手伝いをします。生まれ変わった新しい「いまどきのIT活用」を、ぜひご一読ください。

▼いまどきのIT活用 Webサイト
http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/trend/?02=01_pt_wm_iik_j150311b
--------------------------------
■お問い合わせ
株式会社大塚商会
インサイドセールス推進課
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
e-mail:it-navi@otsuka-shokai.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る