• トップ
  • リリース
  • 全国の書店から注文が殺到し、完売店が続出した韓国語書籍の第二弾 「韓国語学習ジャーナルhana Vol.02」が2014年7月1日に発売します!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社インプレスホールディングス

全国の書店から注文が殺到し、完売店が続出した韓国語書籍の第二弾 「韓国語学習ジャーナルhana Vol.02」が2014年7月1日に発売します!

(PR TIMES) 2014年06月30日(月)14時46分配信 PR TIMES


インプレスグループで出版物販売、電子出版物の販売を手掛ける株式会社インプレスコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大)は、株式会社HANA(本社:東京都千代田区、代表取締役:「正烈)発行の韓国語書籍「韓国語学習ジャーナルhana Vol.02」を2014年7月1日に発売します。

インプレスコミュニケーションズは、グループ内外を問わず幅広い出版社との協業に注力しており、クロスメディア・パブリッシング(ビジネス関連)をはじめとして、ブルーロータスパブリッシング(健康・美容関連)、HANA(語学関連)、ACJマガジンズ(趣味実用関連)、マイルスタッフ(生活一般・グルメ関連)、エス・エム・エス(医療・看護・介護関連)、ガリバープロダクツ(社会科学・実用・文学関連)、dZERO(社会科学・自然科学・芸術・ビジネス関連)、ワイヤーオレンジ(育児・実用・暮らし生活一般関連)、ペンコム(自己啓発・ビジネス関連)と提携しました。今後も新しい出版社の発掘を行い、パートナー出版社として支援し、出版分野を拡大しています。

【HANA 出版メッセージ】
4月に発売された『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 01』は多くの読者から熱烈に歓迎され、発売1週間を経たずに初版が品切れとなり、即重版を行うヒットとなりました。昨今の日韓関係の冷え込みにもかかわらず韓国語学習熱はいまだ健在で、熱心にレベルアップに取り組んでいる中・上級学習者が多く存在することを示す結果にもなりました。
この度の『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 02』では、多様な学習コンテンツが詰まった本書をより有効に使いこなすためのガイド「hanaの取扱説明書」など3本の特集に加え、連載記事を増強することでさらに内容を充実させました。
本書のメーンコンテンツともいえる付録CDプログラム「hana+one」では、ニュース、朗読、インタビュー、そしてMCのトークを織り交ぜた韓国語の音のシャワーを浴びることができます。

『韓国語学習ジャーナルhana Vol.02』<br /> 定価:本体1,380円(税別)
発売日:2014年7月1日<br /> ISBN:978-4-8443-7637-8
サイズ:A5正寸
ページ数:164ページ<br /> 付録:音楽CD
発行:株式会社HANA
発売:株式会社インプレスコミュニケーションズ<br />
【株式会社HANA】http://www.hanapress.com/
HANA(本社:東京都千代田区、代表取締役:「正烈)は、「言葉の出版を通じて、日本と韓国、世界をひとつにつなぐ」ことを理念に、創業以来、多くの韓国語の学習書を手がけてきた語学専門出版社。特に中・上級向け学習書の制作・出版においては実績があり、今後『韓国語学習ジャーナルhana』を軸に、月1、2点の書籍を企画・発行していく予定です。

【株式会社インプレスコミュニケーションズ】 http://www.ips.co.jp/
株式会社インプレスコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大)は、インプレスグループの発行会社、その他発行会社の発売元として、出版取次、チェーン店本部等への営業・販売促進活動及び販売管理・ロジスティックス機能を担っています。また電子書籍の企画・発売、スマートフォンで気軽に読めるコンセプトでつくられた電子書籍レーベル「impressQuickBooks(R)」(インプレス・クイックブックス)の発行を行っています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスコミュニケーションズ 広報担当
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地<br /> Tel: 03-5275-1555 URL:http://www.ips.co.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る