• トップ
  • リリース
  • 湖池屋とポッカサッポロフード&ビバレッジがコラボ実施 『ポテトチップス』×『じっくりコトコト こんがりパン』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社フレンテ

湖池屋とポッカサッポロフード&ビバレッジがコラボ実施 『ポテトチップス』×『じっくりコトコト こんがりパン』

(PR TIMES) 2015年01月15日(木)12時29分配信 PR TIMES


株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:東京都板橋区/社長:田子忠)と ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(本社:愛知県名古屋市中区/社長:國廣喜和武)は 湖池屋のスナック菓子とポッカサッポロフード&ビバレッジのスープシリーズとのコラボレーション企画を実施します。

この度、第一弾のコラボレーション企画として、湖池屋は『ポテトチップス』を、ポッカサッポロ フード&ビバレッジの『じっくりコトコト こんがりパン』カップ入りスープをイメージした 「コイケヤポテトチップス コーンポタージュ味」、「コイケヤポテトチップス クラムチャウダー味」として2015年1月26日(月)より全国・全チャネルにて発売します。

<コラボレーション企画経緯>
湖池屋では、寒い季節の新しいポテトチップスの楽しみ方の一つとして、温かいスープにポテト チップスをつける食べ方提案を企画いたしました。この企画を実現するパートナーを検討するに あたり、濃厚な味わいで幅広い世代に支持されるという部分において、湖池屋のポテトチップスと 共通する特徴を持ち親和性も高いポッカサッポロフード&ビバレッジの『じっくりコトコト』スープ ブランドに着目。2014年2月には一部地域で『ポテトチップス』と『じっくりコトコト』箱スープでの共同販促企画を実施しました。
共同販促企画を進める中、双方より今までの関係性を基礎に、お互いの強みを活かしたコラボ レーション商品の開発をしようと話が進展いたしました。

そしてこの度、多くのお客様に愛されております湖池屋の『ポテトチップス』は、様々な フレーバー展開と“こんがりパン”で幅広いお客様にご支持いただいておりますポッカサッポロ フード&ビバレッジの『じっくりコトコト こんがりパン』カップ入りスープのブランドを利用した 商品として「コイケヤポテトチップス コーンポタージュ味」、「コイケヤポテトチップス クラム チャウダー味」を湖池屋より発売するに至りました。今後も両社の強みを活かした商品を開発する ことを予定しています。

<商品概要>
■製品名
「コイケヤポテトチップス コーンポタージュ味」
「コイケヤポテトチップス クラムチャウダー味」
■内容量:50g
■価格:オープン価格<br /> ■発売日・販売先:2015年1月26日(月)全国・全チャネル<br /> ■販売者:株式会社湖池屋

■製品名
「65gコイケヤポテトチップス コーンポタージュ味」
■内容量:65g
■価格:オープン価格<br /> ■発売日・販売先:2015年1月26日(月)全国CVS限定
■販売者:株式会社湖池屋

<商品特徴>
「コイケヤポテトチップス コーンポタージュ味」は、『じっくりコトコト こんがりパン コーン ポタージュ』をイメージした濃厚で甘みのあるコーンの味わいをポテトチップスで再現しました。
「コイケヤポテトチップス クラムチャウダー味」は、『じっくりコトコト こんがりパン クラム チャウダー』をイメージした貝の旨みたっぷりで風味豊かな味わいをポテトチップスで再現しました。
冬の定番として人気の高い『じっくりコトコトこんがりパン』の味わいを活かした、冬ならではの味わいと雰囲気を楽しむことのできるポテトチップスです。

■お問い合わせ先■
株式会社 湖池屋 マーケティング部広報課 小幡 / 山口<br /> Tel.03-3979-2112 Fax. 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
E-mail pr@frente.co.jp

(読者からのお問い合わせ先)
株式会社湖池屋 お客様センター<br /> Tel.0120-941-751
受付:月〜金9:00〜17:00(祝日除く)

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 コミュニケーショングループ 榎本 / 佐藤<br /> Tel.03-5795-1102 Fax. 03-5795-1193
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-20-1
恵比寿ガーデンプレイス内



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る