• トップ
  • リリース
  • 六甲高山植物園 園内を彩る春の妖精 カタクリ まもなく見頃を迎えます!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

阪神電気鉄道株式会社

六甲高山植物園 園内を彩る春の妖精 カタクリ まもなく見頃を迎えます!

(PR TIMES) 2015年03月27日(金)15時40分配信 PR TIMES

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が、六甲山上で運営を行っている「六甲高山植物園」では、春の妖精「カタクリ」がまもなく見頃を迎えます。
快晴の天候に恵まれ、やわらかな陽だまりが差し込む中、土の中で眠っていたカタクリが順次開花し始めました。晴天時のみ開花し、園内に点在し群生しています。淡い紫色の花びらを大きくそりかえし、うつむきかげんに咲く可憐な姿は、まさに妖精のようです。
[画像1: http://prtimes.jp/i/5180/371/resize/d5180-371-984545-1.jpg ]



◆カタクリ(ユリ科)
北海道〜九州の山林原野に広く群生する多年草です。
6枚の花被片を大きくそりかえし、うつむきかげんに咲くやさしい早春の花(スプリング・エフェメラル)です。高さ10〜20cmの花茎に1輪の花を咲かせますが、種から開花するまでは7、8年ほど要します。昔は片栗粉の原料として用られ、この根茎より製した質の良い澱粉が使用されていましたが、現在は、ジャガイモの澱粉が代用されています。
晴天時のみ開花し、今月末〜4月上旬まで見ごろとなる見込みです。

[画像2: http://prtimes.jp/i/5180/371/resize/d5180-371-713795-0.jpg ]



◆リリースに関するお問い合わせ先
六甲高山植物園
TEL:078-891-1247 / FAX:078-891-0137
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150

◆営業概要
【入 園 料】大人(中学生〜)620円 / 小人310円(4歳〜小学生)
【開園時間】10時〜17時(16時30分受付終了)

Webサイト http://www.rokkosan.com/hana/

発行元:阪急阪神ホールディングス<br />     大阪市北区芝田1-16-1



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る