• トップ
  • リリース
  • 『青空文庫POD』 プリント・オンデマンドで「青空文庫」の紙書籍版が販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社インプレスホールディングス

『青空文庫POD』 プリント・オンデマンドで「青空文庫」の紙書籍版が販売開始

(PR TIMES) 2014年02月27日(木)12時00分配信 PR TIMES

-アクセシビリティを考慮したポケット版/シニア版/大活字版の3サイズで提供- インプレスR&DのNextPublishingメソッドで実現<br />

インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使い、ボランティアで運営されているインターネットの図書館「青空文庫」の紙書籍版(印刷書籍)を『青空文庫POD』のブランドで提供を開始します。
今回の特長は、注文に応じて1冊ずつ印刷・製本できるプリント・オンデマンド(POD)の利点とNextPublishingメソッドの自動組版技術を活用することで、読者のアクセシビリティに配慮した3サイズを同時に発行するという、従来は困難だった出版を実現したことです。第一弾は、著名作家29人の100タイトル(3サイズ、300製品)をセレクト。総合オンラインストア「Amazon.co.jp」(「青空文庫POD」ページ:http://www.amazon.co.jp/aozora)、および三省堂書店オンデマンド(ポケット版は除く)で2月27日より販売が開始されます。
現在、青空文庫には1万2000点以上の作品が登録されていますが、インプレスR&Dではこの方式により、可能な限り全点を紙書籍で提供することを目指します。
なお、『青空文庫POD』の売上の一部は青空文庫に還元されます。

<『青空文庫POD』表紙イメージ: 左からポケット版、シニア版、大活字版>

【アクセシビリティについて】
高齢者や弱視の方などのアクセシビリティを考慮し、下記の3種類の文字サイズと判型でレイアウト(組版)し、書籍化しました。幅広い年代の多くの方に読んでほしいと願っています。
・ポケット版(文字サイズ9ポイント、A6変形判)
・シニア版 (文字サイズ10.5ポイント、四六判)
・大活字版 (文字サイズ22ポイント、B5判)

<版面イメージ:左からポケット版(9pt)、シニア版(10.5pt)、大活字版(22pt)>

【販売ストア】
Amazon.co.jp: http://www.amazon.co.jp/aozora
三省堂書店オンデマンド: http://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/c/0000000517/
※三省堂書店オンデマンドではポケット版は販売されません。
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※一般書店では販売しておりません。
※AmazonおよびAmazon.co.jpはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

【本書の発行方針と青空文庫への貢献】
青空文庫はボランティアの方々により、原稿の入力、校正が行われています。本書の制作にあたっては原著者と青空文庫の活動に敬意を表し、内容の改修や編集をせずそのままの形で書籍化しています。また制作の過程で気づいた誤植や注記の不備があった場合は青空文庫にフィードバックすることで、その活動に貢献いたします。また、『青空文庫POD』の売上の一部は青空文庫に還元されます。

【今回の制作手法】
青空文庫POD制作にあたり、NextPublishingメソッドで使われているシステムをバージョンアップしました。
具体的には、(1)青空文庫記法のテキストファイルからEPUB3ファイルを自動生成するシステムの開発、(2)EPUB3ファイルから多書体対応のLaTeX自動組版システムを利用した印刷用ファイル(PDF)の作成、(3)カバー用ファイルの自動生成プログラムの開発、の3点です。これらの新機能を採用することで、100タイトルのコンテンツを効率的に製品化することに成功しました。

【第一弾 作品リスト】 ※価格は小売希望価格(税別)


【NextPublishingとは】 http://nextpublishing.jp/
NextPublishingメソッドは株式会社インプレスR&Dが開発した、電子書籍と印刷書籍を同時発行できるデジタルファースト型の新出版方式です。今回は、印刷書籍の制作と流通のパートを利用しています。

【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、NextPublishingメソッドを活用した次世代型出版事業を推進する企業です。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター<br /> 〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地<br /> TEL 03-5275-1087
電子メール: np-info@impress.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る