• トップ
  • リリース
  • 資生堂アートハウス「はんが さまざま -館蔵版画名品展2015-」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

資生堂アートハウス「はんが さまざま -館蔵版画名品展2015-」を開催

(PR TIMES) 2015年04月07日(火)10時48分配信 PR TIMES


[画像1: http://prtimes.jp/i/5794/303/resize/d5794-303-856939-0.jpg ]

はんが さまざま -館蔵版画名品展2015-

会 期 : 4月7日(火)〜 6月28日(日)

休 館 日: 月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日)
開館時間: 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
会  場: 資生堂アートハウス<br /> 静岡県掛川市下俣751-1(〒436-0025)
ホームヘ゜ーシ゛: http://www.shiseidogroup.jp/art-house/?rt_pr=tr297

4月からのアートハウスでは、豊かで奥深い「版 画」のさまざまな世界をご紹介します
[画像2: http://prtimes.jp/i/5794/303/resize/d5794-303-658406-1.jpg ]

4月から始まるアートハウスの展覧会は、「はんが さまざま」のタイトル通り、さまざまな作家によるさまざまな版画を紹介し、豊かで奥深い「版画」の世界をご紹介します。

版画は、凹凸を用いて表した絵柄を紙の上に反転印刷させてつくる絵画で、同じ版を使って複数枚の作品を制作できるのが大きな特徴です。技法的には凸版画、凹版画、平版画、孔版画の四つに大別され、古くから世界各地で制作されてきました。
本展では、多様な技法を駆使しながら、幅広く芳醇な表現世界を獲得してきた、近現代の版画に焦点をあてながら、木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなど、幅広いジャンルの作品を展覧いたします。
出品作家は、現代美術の分野で活躍する李 禹煥、百瀬 寿、青木野枝、舟越 桂を始め、版画家として世界的な評価を受けた浜口陽三、駒井哲郎。また、日本画家の高山辰雄、浮世絵の流れを汲む小村雪岱原画による木版画。また、サルバドール・ダリやジャコモ・マンズーなど、海外の作家の作品も揃います。
作家のみならず、モチーフやテーマもバラエティーに富んでいるのが本展の見どころです。お気に入りの一点を探しながら、版画と親しむ時間をお楽しみ下さい。
[画像3: http://prtimes.jp/i/5794/303/resize/d5794-303-163885-2.jpg ]


関連企画 「学芸員によるギャラリートーク」
アートハウスの学芸員が、作品の解説を交えながら展覧会をご案内いたします。
日 時:(1)4月23日(木) (2)4月24日(金) (3)5月22日(金) (4)5月23日(土)
    (5)6月19日(金) (6)6月20日(土)
    14:00より約30分 ※申し込み不要


▼ 資生堂アートハウス<br /> http://www.shiseidogroup.jp/art-house/?rt_pr=tr297

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr297



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る