• トップ
  • リリース
  • IHG(TM)が東南アジア第1号のホテル インディゴ、バンコク市内にオープン

プレスリリース

  • 記事画像1

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン

IHG(TM)が東南アジア第1号のホテル インディゴ、バンコク市内にオープン

(PR TIMES) 2015年03月20日(金)18時35分配信 PR TIMES

周辺地域の伝統と魅力を表現するホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロード

IHG(TM)(インターコンチネンタルホテルズグループ、本社:イギリス)は、自社のブティックホテルブランド、ホテル インディゴの東南アジア展開第1号となるホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロードをバンコク(タイ王国)にオープンしました。 ※本ニュースリリースは、2015年3月13日にIHGが発表したニュースリリースの抄訳版です
[画像: http://prtimes.jp/i/2364/282/resize/d2364-282-365524-0.jpg ]

IHG™(インターコンチネンタルホテルズグループ、本社:イギリス)は、自社のブティックホテルブランド、ホテル インディゴの東南アジア展開第1号となるホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロードをバンコク(タイ王国)にオープンしました。

192室のホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロードは、ホテル近くの名所ルンピニー公園をイメージした縦型のバーティカルガーデン、周辺地域の文化を表現したストリートアート風のミューラル(壁面アート)、タイで初の無線局が建設されたこの地域の歴史をテーマにラジオを描いたオリジナルアートなど、斬新なデザインの随所に街の伝統と魅力を織り込んだホテルです。

ホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロードの総支配人、オリバー・ホーンは、次のように述べています。
「当ホテルが立地するするウィッタユ通り(ワイヤレスロード)は、バンコクの中心に位置し、近隣には多くの有名レストランをはじめ、アートギャラリー、公園、ショッピングモール、文化施設などが集まっています。ラジオはタイの国民生活に深く根付いており、国王をたたえる国歌の放送に敬意をあらわすことが人々の毎日の習慣になっています。こうした伝統の発信地ともいえるウィッタユ通りにオープンしたホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロードは、お客様に活気あるエキサイティングなこの街の本物の魅力をお伝えするとともに、バンコク滞在を充実したものとしていただくために旅の疲れを心地よく癒すスタイリッシュな空間をご用意しています」

ホテル インディゴは、世界で初めてのグローバルなブティックホテルブランドです。デザイン、お食事、アメニティ、サービスなどにそれぞれの土地の特色や魅力をふんだんに取り入れ、二つとないホテルであることが特徴です。

IHGのAMEA(アジア・中東・アフリカ)地域のCOO(最高執行責任者)を務めるアラン・ワッツは、次のように述べています。「ブティックホテルへの需要は、アートやデザイン、地域の魅力に関心が高い旅行者の間で年々増え続けています。このようなお客様はホテルを選ぶ際にも個性的な体験という観点を重視しており、施設やインテリアはもちろん、食事やサービスにも他にない質の高さを求めています。ブティックホテルならではのスタイリッシュな魅力と、世界有数のホテルグループの信頼と高い品質を兼ね備えたホテル インディゴは、このようなお客様が求める個性的で上質なホテル体験をお届けするブランドです」

隅々までデザインにこだわり抜いた客室には、スパをイメージしたバスルーム、国内一流ブランドのトイレタリー製品、プライベートバルコニー、無料の高速Wi-Fiインターネット接続を完備しています。また、開放的なインフィニティプールとデッキからは、市内の眺望を満喫していただけます。

地域の魅力を存分に生かすというホテルの基本コンセプトは、レストランやバーにも反映されています。ホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロードのカフェレストラン「Metro on Wireless」では、地元ならではの美味しさを忠実に再現した本格タイ料理や西洋料理がお召し上がりいただけます。カクテルバー「22 Steps」では、ゆったりと洗練された空間で、当代一流のミクソロジストが創り出すタイ風オリジナルカクテルをお楽しみいただけます。年内にはさらに、ホテルの新たなシグネチャーレストランとして早くも話題の「CHAR」がオープンを予定しています。

ホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロードのデザインは、ホスピタリティ建築設計の分野で世界的に注目を集めているデザイン会社のHBA (Hirsch Bedner Associates)が、「ワイヤレスロードの伝統を反映した個性的なスタイル」をテーマに手がけたものです。

2004年に誕生したホテル インディゴは、IHGの中では比較的新しいホテルブランドですが、AMEA(アジア・中東・アフリカ)地域で初となったホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロードのオープンにより、世界全体でのホテル数は62となりました。今後数年間で、AMEA地域には同ホテルを含めて10のホテル インディゴがオープンする予定です。

ホテル インディゴについては、公式サイト(www.ihg.com/hotelindigo)でも詳しくご案内しています。IHGが運営する世界最大のホテル会員プログラム「IHGリワーズクラブ」についてはプログラム特設サイト(www.ihgrewardsclub.com)、IHGについては本社サイト(www.IHG.com)でもご案内しています。

以上

【添付写真】 ホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロード 客室

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)について<br />
インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)【LON:IHG; NYSE:IHG (ADRs)、本社:英国】は、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ、HUALUXE(華邑) ホテルズ&リゾーツ、クラウンプラザホテルズ&リゾーツ、ホテルインディゴ、EVENホテルズ、ホリデイ・インホテルズ&リゾーツ、ホリデイ・イン エクスプレス、ステイブリッジ・スイーツ、キャンドルウッド・スイーツといった9つのホテルブランドを展開するグローバル企業です。
また、業界初、会員数8,400万人以上を擁する世界最大のIHGのホテル会員プログラムのIHGリワーズクラブは、2013年7月に会員特典をリニューアルし、IHGリワーズクラブ会員は世界の全てのグループホテルでインターネット接続が無料で利用いただけます。
IHGは現在、世界の約100 の国や地域で4,800以上のホテル、71 万の客室を所有、運営、リース、もしくはフランチャイズ契約しています。さらに、世界中で1,200以上のホテルを開発中です。
2015年1月には、キンプトン ホテルズ&レストランズを買収し、62ホテル(11,300室)がグループホテルに加わり、さらに62ホテルが開発案件に加わりました。
インターコンチネンタルホテルズグループ PLCは、グループの持ち株会社であり、英国で法人格を取得し、イングランドとウェールズに登記しています。

IHG では、各種情報の入手や、宿泊予約をインターネット上で行うことができます。各ホテルに関する情報、及びご予約に関しては、www.ihg.com 、また、グループのホテル会員プログラムのIHGリワーズクラブに関しては、www.ihgrewardsclub.com をご確認ください。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る