• トップ
  • リリース
  • 素材と縫製を一体化させて防水透湿加工を行う技術FUSEONEテクノロジーを用いた画期的なアウターを新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ゴールドウイン

素材と縫製を一体化させて防水透湿加工を行う技術FUSEONEテクノロジーを用いた画期的なアウターを新発売

(PR TIMES) 2015年02月05日(木)13時47分配信 PR TIMES

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男)では、画期的な防水透湿加工を行う技術「FUSEONEテクノロジー」を用いた防水透湿アウターの販売を、2月初旬より開始しました。
「接着」や「超音波溶着」といった無縫製技術をさらに進化させた「FUSEONEテクノロジー」を用いた防水透湿アウターは、「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」と「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」の2ブランドで採用しています。
[画像: http://prtimes.jp/i/7414/278/resize/d7414-278-609249-0.jpg ]



今シーズンより採用のFUSEONE(フューズワン)の技術は、従来のように防水被膜に針穴を開けることなく、接着や超音波溶着といった無縫製の手法を用いて表地と一体化させる技術です。
シームテープによる針穴の目貼りが不要になるため、柔らかさ、軽量性、動きやすさとともにデザイン面でも美しいフォルムを実現することができます。

特徴
1)表裏の素材を一連の作業工程で、一体化させることにより、これまでにない全く新しいガーメントを生み出しました。
2)表生地のみを縫製し、防水透湿被膜と一体化することにより、シームテープを使用していない全く新しい防水仕様です。
3)表生地と防水透湿被膜等の裏生地をオリジナルチョイスで一体化。用途にあわせた組み合わせにより、オリジナル素材を開発、オリジナリティーと創造性に富んだガーメントを提案します。


■独自の防水技術開発<br /> FUSEONEテクノロジーとは?
これまでの「素材防水加工」と「縫製」が分離した手順(防水素材→縫製→シームテープ)とは全く異なる、「素材と縫製を一体化」させて防水加工を行う技術(素材→縫製+防水)。
シームテープが不要になるだけでなく、しなやかで美しいフォルムを実現します。

********************

■ヘリーハンセン Balder Jacket(バルダールジャケット) 2月初旬より発売中<br /> 品番:HO11501
価格:48,000円+税<br /> サイズ:S、M、L、XL
カラー:(ZH)ミックスヘリーブルー※写真
素材:HELLY TECH PERFORMANCE N/E ヘリンボーン 3L(表:ナイロン71%、ポリエステル29%、中間層:ポリウレタンラミネーション、裏:ポリエステル100%)
素材と縫製を一体化させて防水加工を行う技術FUSEONEテクノロジーを用いた防水仕様のトレッキングアウター。
体の動きに追随する立体的なパターンと従来必要であったシームテープが存在しないため、よりしなやかで動きやすい着心地を実現しました。
表生地は杢調のヘリンボーンを採用し、素材の意匠性と裏の仕上がりも美しく、日常にも使いやすい防水ジャケットです。

■ザ・ノース・フェイス Originator Jacket(オリジネイタージャケット) 2月中旬より発売予定
品番:NP11511
価格:48,000円+税<br /> サイズ:S、M、L、XL
カラー:(RR)レイジレッド※写真、(MR)モンスターブルー、(PY)パジェグレー<br /> 素材:Hyvent FUSE FORM 3L(表:ナイロン56%、ポリエステル44%、中間層:ポリウレタンラミネーション、裏:ポリエステル100%)
重たいバックパックを背負う肩や背中部分には高い剛性が求められます。
ナイロン糸の細さと織り方で2 種類の厚みを作るFUSE FORMの技術と、FUSEONEの技術を用いて余分な切り替えを減らすことで縫代や縫製糸がなく、より軽量で無駄のない美しいフォルムのマウンテンジャケットとなりました。
※レディースモデルもあります
FUSEFORMテクノロジーとは?:
1枚の生地の中でナイロン糸の細さと織り方を変えることで、軽量(色の薄い部分)と高い剛性(色の濃い部分)を実現しました。
それに伴う縫代、縫製糸、シームテープや接着剤をも取り除き、より高い軽量性や防水性を実現します。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る