• トップ
  • リリース
  • 「トップバリュ グリーンアイ」オーガニックシリーズ新登場

プレスリリース

  • 記事画像1

「トップバリュ グリーンアイ」オーガニックシリーズ新登場

(PR TIMES) 2014年10月09日(木)17時53分配信 PR TIMES

人と自然にやさしい食品を、もっとおいしく、もっと気軽に、もっと身近に。


イオンはこのたび、「トップバリュ グリーンアイ」有機食品に新たに開発した58品目を加えた計120品目を、「トップバリュ グリーンアイ」オーガニックシリーズとして、装いも新たに発売しました。今後、健康にも環境にも配慮したオーガニック商品をより気軽に身近にご利用いただけるよう、品揃えを拡大していきます。

グリーンアイ」は1993年の誕生以来、お客さまへすこやかなくらしをご提供すべく、「安全・安心」と「自然環境への配慮」にこだわった商品をお届けしてきました。

このたび発売する「トップバリュ グリーンアイ」オーガニックシリーズは、国内外で有機認証を受けた、より環境に配慮した商品を、豊富な品揃えとお手頃な価格でご提供するものです。自然本来の風味やおいしさを、安心して味わっていただけます。

イオンは、これまでインターネットや専門店でオーガニック食品をご購入されていた方はもとより、お買い求めいただいたことのない方にもオーガニックのある生活をお気軽に楽しんでいただきたいとの想いを込めて、全国のグループ約4,000店舗で同シリーズを展開します。

※オーガニック(有機)食品とは<br /> 農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土壌など自然の力を活かしてつくられた有機農産物や有機畜産物、またその加工食品を指します。多様な生態系や環境の保全、化学的に合成された保存料・着色料を一切使用しないことによる健康への配慮などを目的としています。

国内大手小売業のプライベートブランドでは最大規模の120品目を展開


米国のオーガニック市場は、健康志向や食の「安全・安心」への関心の高まりを受け急成長を続けており、多くの消費者が日常的にオーガニック食品を購入しています。この波は欧州やアジアにも及び、日本国内においても同様のトレンドが表れつつあります。イオンでも多くのお客さまより「取り扱いを増やしてほしい」とのご要望を頂戴していることから、今後さらなる発展が見込まれる有望な市場のひとつと考えています。

このようなお客さまの声にお応えするため、イオンはグループの強みである商品調達力を活かし、「トップバリュ グリーンアイ」オーガニックシリーズ第一弾として、国内大手小売業のプライベートブランドでは最大規模の120品目の食品を展開します。「オーガニックといえばイオン」と言っていただけるよう、今後、日用品や衣料品などの分野でも品揃えの拡充を図ります。

JAS有機農産物加工食品「認定輸入業者」資格を活用し国内外の商品を幅広くご提供


イオンの機能会社であるイオントップバリュ(株)とイオン商品調達(株)が、農林水産省が定める、JAS有機農産物加工食品の「認定輸入業者」資格を取得しました。これにより国内での商品開発はもちろん、日本の有機JAS規格と同等性が認められた海外でのオーガニック商品の開発や調達を行い、お手頃価格でご提供することが可能になります。

【商品情報】
・シリーズ名:「トップバリュ グリーンアイ」オーガニック<br /> ・発売日:2014年10月7日(火)
・取り扱い店舗:
 全国の「イオン」「ダイエー」「マックスバリュ」「イオンスーパーセンター」
 「ピーコックストア」「ミニストップ」など約4,000店舗
・商品名・規格・価格:農産物、農産物加工食品、畜産物加工食品など 計120品目<br /> (茶、キャンディ、ドレッシング、シリアル、コーヒー、ドライフルーツ、味噌、酢 など)

大手小売業初(※)JAS有機農産物加工食品の「認定輸入業者」資格を取得しています


オーガニック食品については、有機規格に関する同等性が認められています。これは、国家間で「有機食品」の認証体制について同等性があると認められれば、合意の範囲内で当該国と自国の有機食品を同等のものとして取り扱うことができるという制度です。

イオントップバリュ株式会社とイオン商品調達株式会社は、この同等性に基づいた国内外の有機食品を幅広くご提供するため、大手小売業としては初(※)となる、農林水産省が定める、JAS有機農産物加工食品の「認定輸入業者」資格を取得しました。

海外から、有機農産物とそれを原料としたオーガニック加工食品を調達する際、有機JAS認定を取得した海外の生産者や事業者が有機JASマークを自ら貼付するか、「認定輸入業者」が輸入後国内で商品に有機JASマークを貼付する必要がありました。昨年3月の「輸入業者の認定の技術的基準」の改定に伴い、今回イオンが取得した「認定輸入業者」資格をもって同等性が認められた国の業者と貼付委託契約を結ぶことにより、当該国で商品を生産する際に予め有機JASマークを貼付することが可能となります。これにより国内でのマーク貼付の工程減によるコスト削減につなげ、オーガニック食品のお手頃価格でのご提供を目指します。

(※)農林水産省ホームページに公開されている認定輸入業者情報に基づく<br />

国内外のオーガニック食品を幅広く開発しご提供します


イオンは、有機JAS認定商品の開発はもちろんのこと、アメリカのナショナル・オーガニック・プログラム(NOP)に基づくUSDAオーガニック認証や、EU及びEU加盟各国のオーガニック認証規格に基づく認証などを活用し、国内外でオーガニック商品の開発に取り組みます。幅広く調達した「トップバリュ グリーンアイ」オーガニックシリーズを通じて、お客さまにより豊かなオーガニックのある生活をご提案します。

以上

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る