プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

パイオニア株式会社

カロッツェリア カースピーカーなど8機種を新発売

(PR TIMES) 2014年10月08日(水)14時12分配信 PR TIMES

〜高音質なカスタムフィットスピーカーと、豊かな低音を再生する薄型パワードサブウーファー〜


■カスタムフィットスピーカー「Fシリーズ」
商 品 名:17cm セパレート2ウェイスピーカー<br /> 型 番:TS-F1730S
希望小売価格(税別):15,000 円
発売時期:10月中旬<br />
商 品 名:16cm セパレート2ウェイスピーカー<br /> 型 番:TS-F1630S
希望小売価格(税別):14,000 円
発売時期:10月中旬<br />
商 品 名:10cm セパレート2ウェイスピーカー<br /> 型 番:TS-F1030S
希望小売価格(税別):13,000 円
発売時期:10月中旬<br />
商 品 名:17cm 2ウェイスピーカー<br /> 型 番:TS-F1730
希望小売価格(税別):7,500 円
発売時期:10月中旬<br />
商 品 名:16cm 2ウェイスピーカー<br /> 型 番:TS-F1630
希望小売価格(税別):7,000 円
発売時期:10月中旬<br />
商 品 名:10cm 2ウェイスピーカー<br /> 型 番:TS-F1030
希望小売価格(税別):6,500 円
発売時期:10月中旬<br />
■ チューンアップトゥイーター<br /> 型 番:TS-T420
希望小売価格(税別):5,000 円
発売時期:10月中旬<br />
■ 18cm × 10cm × 2パワードサブウーファー<br /> 型 番:TS-WH500A
希望小売価格(税別):25,000 円
発売時期:11月下旬<br />

パイオニアは、さまざまな車種に取り付けられる高音質な2ウェイカスタムフィットスピーカー「Fシリーズ」のセパレートタイプ3機種とコアキシャルタイプ3機種に加え、チューンアップトゥイーター1機種、薄型パワードサブウーファー1機種を発売します。

「Fシリーズ」は、上位機種で培ってきた“Open & Smooth”コンセプト※1を継承し、幅広い車種にトゥイーターのトレードイン取り付けが可能なセパレートタイプの2ウェイカスタムフィットスピーカーと、高音質再生を手軽に実現できるコアキシャルタイプの2ウェイカスタムフィットスピーカーをラインアップしています。

チューンアップトゥイーター「TS-T420」は、お手持ちのカーオーディオシステムに追加することで、手軽に高音域の音質を向上させることができます。

パワードサブウーファー「TS-WH500A」は、当社独自の “HVT方式※2”を採用することで、幅広い車種のシート下に設置できる薄さと、フロントスピーカーとの自然な音のつながりを実現しています。

※1  「低クロスオーバーによる広指向特性」と「全帯域にわたる低歪み」をキーワードとしたサウンドコンセプト。“Open”は開放的な音の鳴り方や音場がスピーカーの間隔より広く感じられるようなステージ感、“Smooth”はウーファーとトゥイーターの音がスムーズにつながっている状態を表します。

※2 横の振幅を縦の振幅に変換させるリンク機構を用いて、薄さと高音質の両立を実現したパイオニア独自のスピーカー技術。

【Fシリーズ セパレートタイプ(「TS-F1730S」「TS-F1630S」「TS-F1030S」)の主な特長】
1) 大口径2.9cmバランスドドームダイアフラムトゥイーターを採用<br /> 新開発の大口径2.9cmバランスドドームダイアフラムをトゥイーターに採用し、広帯域にわたるフラットな再生帯域を確保するとともに、クロスオーバーを低く設定することで、試聴位置における周波数特性の乱れを排除しています。また、トゥイーターの角度を調整できる「可動式トゥイーター取付台座」により、高域の指向性をコントロールすることで、中域の優れた定位感、音場感を実現します。
「TS-F1730S」に付属している2種類のトゥイーター取付ブラケットや、別売のトゥイーター取付キット(UD-K211/UD-K212)を使用して、幅広い車種の純正位置へ取り付けることができます。

2) 高音質振動板「IMCC」を採用<br /> ウーファー部の振動板に、応答性に優れ、高剛性な「IMCC(Injection Molding Carbonized Cone)」を採用しました。エッジの表面処理を見直すことで、大振幅時にも乱れることの無い理想的な周波数特性を実現しています。磁気回路には、軽量で駆動力に優れた「スクエアボイスコイル」を採用しており、力強い低域再生を実現しています。

3) 新開発の高品位クロスオーバーネットワークを採用<br /> 厳選した高品位パーツを採用した専用設計のクロスオーバーネットワークにより、広帯域にわたり低歪みで分解能の高い高音質再生を実現しています。また、3段階の感度調整機能を搭載しており、設置位置などに応じて最適な音量バランスに調整できます。

4) その他の特長<br /> ・幅広い車種に取り付けられる2種類のウーファー取付ブラケットを付属。(TS-F1730S)
・車メーカーごとに異なるスピーカー端子でも簡単に接続できる「ワンタッチ接続アダプター」を付属。(TS-F1730S/TS-F1630S)


【Fシリーズ コアキシャルタイプ(「TS-F1730」「TS-F1630」「TS-F1030」)の主な特長】
1) 大口径2.9cmバランスドドームダイアフラムトゥイーターを採用※3
新開発の大口径2.9cmバランスドドームダイアフラムをトゥイーターに採用し、広帯域にわたるフラットな再生帯域を確保しています。また、クロスオーバーを低く設定することで、周波数特性の乱れを排除し、中域の優れた定位感、音場感を実現しています。

※3 「TS-F1030」は、2.5cmバランスドドームダイアフラムトゥイーターを採用。

2) 高音質振動板「IMCC」を採用<br /> ウーファー部の振動板に、応答性に優れ、高剛性な「IMCC」を採用しました。エッジの表面処理を見直すことで、大振幅時にも乱れることの無い理想的な周波数特性を実現しています。磁気回路には、軽量で駆動力に優れた「スクエアボイスコイル」を採用しており、力強い低域再生を実現しています。

3) その他の特長<br /> ・幅広い車種に取り付けられる2種類のウーファー取付ブラケットを付属。(TS-F1730)
・車メーカーごとに異なるスピーカー端子でも簡単に接続できる「ワンタッチ接続アダプター」を付属。(TS-F1730/TS-F1630)


【チューンアップトゥイーター「TS-T420」の主な特長】
1) 大口径2.9cmバランスドドームダイアフラムトゥイーターを採用<br /> 新開発の大口径2.9cmバランスドドームダイアフラムをトゥイーターに採用し、広帯域にわたるフラットな再生帯域を確保するとともに、クロスオーバーを低く設定することで試聴位置における周波数特性の乱れを排除しています。また、トゥイーターの角度を調整できる「可動式トゥイーター取付台座」により、高域の指向性をコントロールすることで、中域の優れた定位感、音場感を実現します。

2) その他の特長<br /> ・ダッシュボードへ取り付けられる、コンパクトなデザイン。


【パワードサブウーファー「TS-WH500A」の主な特長】
1) 当社独自のHVT方式を採用した新開発の「両面駆動HVTユニット」を搭載
新開発の「口径21cm相当角型両面駆動HVTユニット」を搭載し、シート下への設置が可能な全高6.0cmの薄型ボディを実現しました。両面駆動HVT方式により不要反動や共振を低減し、20Hz〜200Hzの広帯域にわたってフラットでクリアな低音再生を実現します。

2) 上下方向へ低音を放射する独自の構造
本体上下から低音を放射する独自の構造により、高い音圧を確保しながらシート下からの突き上げ振動の少ない無指向性の音場を再現し、フロントスピーカーとの自然な音のつながりを実現します。

3) 高級感のあるデザイン<br /> ブラックカラーのフラットな形状で、ヘアライン処理を施した高級感のあるデザインです。

4) その他の特長<br /> ・低歪率と高出力を両立した「POWER MOS FET 150Wハイパワーアンプ」を搭載。
・コンポーネントRCA出力、スピーカー出力のどちらにも接続可能。
・手元で音質を調整できる「ワイヤードリモコン」を付属。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る