• トップ
  • リリース
  • マクロミル家計パネル調査「MHS」のデータ収集・サービス提供を正式に開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社マクロミル

マクロミル家計パネル調査「MHS」のデータ収集・サービス提供を正式に開始

(PR TIMES) 2015年03月18日(水)14時55分配信 PR TIMES

世帯・個人の商品およびサービスの購買履歴データを収集し、 より正確かつ詳細なデータ分析・リサーチが可能に<br />
株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役:小西克己、以下「マクロミル」)は、世帯・個人の購買データとアンケート調査を紐づけた、マクロミル家計パネル調査「MHS(MACROMILL Household Spending Survey)」のデータ収集・サービス提供を2015年4月より正式に開始いたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/624/200/resize/d624-200-172570-3.jpg ]



■サービス提供の背景<br /> 日本の世帯数において、単身世帯と核家族世帯は年々増加しています。消費実態を正確に捉え、マーケティングデータとして活用するためには、世帯・個人における全支出を捉え、詳細に把握する必要があります。しかし、現状では全商品・サービスをブランド・アイテムレベルまで把握できるデータは存在しませんでした。
マクロミルは、2007年より消費者の商品購入履歴を記録したデータ「QPR ™」のサービスを展開してきました。
現在、30,000人のQPRモニタに対して携帯型バーコードスキャナを配布し、購買データを収集しています。
QPRで構築した高精度のパネルと長年蓄積したデータや知見を活かし、スマートフォンアプリでデータを収集するマクロミル家計パネル調査「MHS」を独自に開発しました。
個人および世帯の購買を詳細に捉えられるパネルデータを構築し、より正確なデータ分析・リサーチを可能にします。

■マクロミル家計パネル調査「MHS(MACROMILL Household Spending Survey)」とは<br /> 「いつ・どこで・誰が・何を・いくらで・どうやって・誰のために」購入したかを正確に取得した「世帯・個人単位の支出データ」を提供するサービスです。

特長1. 世帯・個人単位で集計可能<br /> 首都圏・東海・近畿圏在住の10,000人のマクロミルモニタからデータを収集し、ライフスタイルの違いによる購買行動を可視化します(今後は全国に拡大し、数万人規模まで拡大を予定)。世帯は世帯主年齢、世帯人数などを考慮してパネル化し、世帯構成員全員の性、年代、未既婚など、豊富な属性情報を保有しています。
[画像2: http://prtimes.jp/i/624/200/resize/d624-200-694658-0.jpg ]



特長2. 誰が・どのように購入したのか、全商品・サービスに対応
スマートフォンアプリを通じて、衣・食・住、通信、交通、レジャー、教育など生活に関わる商品・サービス全てに関する購入方法や購入店舗などを細かく聴取しています。世帯・個人の商品・サービスをブランド・アイテムレベルで購買履歴データ、使用者、世帯・個人の特長、購買頻度・日時など把握することが可能です。
[画像3: http://prtimes.jp/i/624/200/resize/d624-200-906402-1.jpg ]



特長3. アンケート調査により深堀が可能<br /> 特定の商品・サービスを利用したモニタに絞ってアンケートを実施し、意識を探ることが可能です。また、アンケート結果と商品・サービスの購買履歴を合わせて分析することも可能です。
[画像4: http://prtimes.jp/i/624/200/resize/d624-200-640364-2.jpg ]



■サービス活用イメージ<br />
1.データ分析
1)ターゲット・ユーザ理解<br /> 消費者の全購買データを取得しているため、衣・食・住、通信、交通、レジャー、教育など生活に関わる商品・サービス利用者の属性が把握できます。また、過去の購買行動とあわせて分析することで、ユーザ像やターゲット像を明らかにすることが可能です。

2)市場実態把握<br /> 購買情報をもとにMHSモニタをセグメント化し、セグメント毎に分析やアンケートを実施することで、市場構造把握が可能です。

3)販促効果測定
販促実施前後の購買履歴を比較することで、販促効果がどの程度あったかを把握することが可能です。また、モニタへアンケートを実施することで、認知や利用きっかけなど、意識面での効果も測定可能です。

2.ユーザプロファイリング<br /> MHSモニタに対する意識調査(全数調査を実施予定)を用いて、消費者のライフスタイルや価値観で購買者をプロファイルすることが可能です。

3.意識調査<br /> MHSモニタの実際の購買に基づき、様々な調査対象者を抽出し、購買意識調査を行います。
※MHSモニタへの意識調査は、購買データに影響を与えない範囲内に限定いたします。

■MHSサービスページURL
www.macromill.com/service/mhs/mhs.html

マクロミルは、マーケティングビジネス領域全体にイノベーションを拡げ、 誰もがマーケティングサービスを利用できる社会の実現を目指します。

【株式会社マクロミル 会社概要】

社名 ■株式会社マクロミル<br /> 本社 ■東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F
URL ■http://www.macromill.com
設立 ■2000年1月31日<br /> 代表者 ■代表執行役 小西克己<br /> 事業内容 ■インターネットリサーチ事業を核としたマーケティングサービス<p>



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る