• トップ
  • リリース
  • 飲食チェーンと泣けるほどウマイ「広島泣きメシ」コラボレーションを展開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

飲食チェーンと泣けるほどウマイ「広島泣きメシ」コラボレーションを展開

(PR TIMES) 2014年10月21日(火)14時10分配信 PR TIMES

期間限定、「和民」全国325店舗で10月29日より販売開始

 広島県は、ワタミフードサービス株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:清水 邦晃)(以下、ワタミ)とコラボレーションし、「泣けるほどウマイ!広島泣きメシ」を10月29日(水)から全国325店舗の「和民」と「坐・和民」(うち58店舗では10月22日(水)から先行実施。)で販売を開始します。
 広島県は本年度、新観光プロモーションの中心施策として「広島県究極のガイドブック」を発行しました。感動の最上級は「泣ける!」を編集コンセプトに“泣けるほど美しい景色”、“泣けるほど美味しい食事”、”泣けるほど優しい人情“など、観光地としての広島県の魅力をポジティブに表現した観光プロモーションを展開しています。

 「泣きメシ」とは感動の最上級である「泣ける」ほどうまい広島県の食事を表す言葉で、今回はワタミとのコラボレーションメニューとして、広島県産の牡蠣を使用した「焼き牡蠣」や「牡蠣フライ」はもちろん、 ワタミが地元広島の有名店の指導により、オリジナルとして味を認められたご当地メニュー「汁なし担担麺」や、広島名物「がんす」の計4品を展開します。

 全国に展開するワタミとのコラボレーションを行うことで、広島県の食材や特産品を使用した料理などを全国で知って頂けるきっかけをつくると同時に、「食」をテーマにした広島県への観光客誘引を目的に実施するものです。

■広島県×和民「泣けるほどウマイ!広島泣きメシ」実施概要
飲食店運営会社: ワタミフードサービス株式会社<br /> 実施期間 : 平成26年10月29日〜平成27年1月26日(予定)
     (一部店舗 平成26年10月22日〜平成27年1月26日(予定))
対象店舗 : 「和民」、「坐・和民」 合計325店舗(10月21日現在)
販売アイテム : 「和民の汁なし担担麺」590円(税別)
        「和民のがんす」360円(税別)
        「広島県産 カキフライ」530円(税別)
        「広島県産 焼き牡蠣 醤油バター」190円(税別)/1個

【お問い合せ先】
広島県商工労働局観光課 粟根・伊藤<br /> 電話 082-513-3398



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る