プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

パイオニア株式会社

プロフェッショナルDJヘッドホン「HDJ-C70」を新発売

(PR TIMES) 2014年09月04日(木)17時09分配信 PR TIMES

〜さまざまなモニタリングスタイルに対応する、軽量で装着感に優れた高音質ヘッドホン〜

 パイオニアは、プロフェッショナルDJ向けヘッドホンの新たなラインアップとして、DJプレイ時のさまざまなモニタリングスタイルに対応できる軽量で装着感に優れた「HDJ-C70」を発売します。
商品名:DJヘッドホン<br /> 型 番:HDJ-C70
カラー:ブラック<br /> 希望小売価格:オープン価格<br /> 発売時期:10月上旬<br />
 本機は、新開発の口径40mmドライバーユニットにより、キック音などの低音は力強く豊かに表現し、スネア音などの中高音はクリアに再生するので、DJミックスに必要な音を明瞭に聞き分けることができます。柔軟性のあるヘッドバンド部や前後それぞれに90度まで無段階に回転するスライダーアームにより、首にかけながら耳にあてるなど、さまざまなモニタリングスタイルに対応するとともに、優れた装着感と高い耐久性を実現しました。また、ハウジング部にチャンバー(空気室)(特許出願中)を設けることで、高い遮音性を実現しており、DJブースのような大音量で音楽が流れる環境下でも確実にモニタリングできます。

【商品説明YouTube動画】 http://www.youtube.com/watch?v=0k_FNwwuoP4

※9月23日(火)より、パイオニア プラザ銀座(http://pioneer.jp/corp/publicity/pioneer-ginza/)に<br /> 「HDJ-C70」を先行展示します。

【主な特長】
1) 新開発のドライバーユニット搭載などDJのモニタリングに最適な高音質設計
 大型希土類マグネットを使用しユニットの駆動力を高めた、新開発の口径40mmドライバーユニットを搭載し、DJのモニタリングに適したチューニングを施したことで、ベースやキック音などの低音を力強く豊かに表現するとともに、素早い音の立ち上がりを実現します。また、ユニット内部のポールピース部に銅キャップを装着することで、音の歪みを低減し、ボーカルやスネア音などの中高音をクリアに再現します。低音と中高音を明瞭に聞き分けることができるので、DJミックスに必要な音を瞬時に把握できます。

2) 正確なモニタリングを可能にする高い遮音性<br />  ハウジング部に設けたチャンバー(空気室)(特許出願中)により、外部からの音の流入を低減させることで高い遮音性を実現しており、DJブースのような大音量で音楽が流れる環境下でも正確なモニタリングが可能です。また、柔らかくフィット感に優れたレザータイプ素材のイヤーパッドの採用により、耳への密着性も高め、外部からの音を遮ります。

3) 装着感に優れた素材・構造により、さまざまなモニタリングスタイルに対応
 ヘッドバンド部に柔軟性のあるポリアミド樹脂材を、ハウジング外周にはグリップ性を高めるローレット(凹凸)付きラバーリングを採用しています。これにより、ハウジングをつかんでヘッドバンドを柔軟に曲げることが可能となり、首にかけながら即座にハウジングを耳に当てることができます。また、スライダーアームは前後それぞれに90度まで無段階に回転する構造なので、頭にかけた状態でも片耳でモニタリングできます。さらに、コード表面の細かいリブ(溝)で絡まりとタッチノイズを低減する、1.6mのストレートコードと1.0mのカールコード(最大伸長時約3m)を同梱しており、モニタリングスタイルに合わせて使い分けることができます。

4) 高い耐久性とメインパーツ交換によるメンテナンスが可能<br />  ヘッドバンド部には、高い耐久性を実現するポリアミド樹脂材を使用しています。また、万一破損した際も、ヘッドバンド部をはじめ、イヤーパッド、ハウジング、ヘッドパッド、コードなど、主要部品の交換(各部品別売り)によりメンテナンスできるので、長くお使い頂けます。

5) その他の特長<br /> ・イヤーパッドは、はめ込み式で簡単に交換が可能。
・脱着可能なMMCXタイプの接続コネクターを使用したコードを採用。
・持ち運びに便利なキャリングポーチを付属。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る