• トップ
  • リリース
  • 新卒での就職を希望する人のための就職情報サイト「日経就職ナビ2016」3月1日グランドオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ディスコ

新卒での就職を希望する人のための就職情報サイト「日経就職ナビ2016」3月1日グランドオープン

(PR TIMES) 2015年02月27日(金)18時44分配信 PR TIMES

新卒者対象の就職情報サイト「日経就職ナビ2016」は、3月1日にグランドオープンし、企業の採用情報公開ならびに学生からのエントリー受付を開始します。オープン時の掲載企業数は約11,000社を予定しております(昨年9,304社)。
[画像: http://prtimes.jp/i/3965/184/resize/d3965-184-886766-1.jpg ]

日経就職ナビ2016
URL:https://job.nikkei.co.jp/2016/

■学校への求人票配信システムUniCareerと連携し、企業・学生双方のマッチングを最大化
「UniCareer」は、企業が求人票やインターンシップ情報を学校に配信し、学校が学生に公開するシステムです。「日経就職ナビ2016」では、UniCareerのデータを活用し、学生の所属する学校に求人票を送った企業を学生側画面にレコメンド表示されるようになります。

■日本経済新聞のリソースを生かしたビジネス感覚を養うコンテンツを提供
「日経就職ナビ2016」は、日本経済新聞の客観的情報を取り入れた、業界・企業研究に役立つ豊富なコンテンツを掲載している点が特長です。日本経済新聞に掲載される主要ニュースや優良企業がわかる「NICESランキング」や「人を活かす会社調査」、1週間の主要ニュースをまとめたメールマガジン配信は、就活生からも高い評価を得ています。

■企業選びに役立つ仕掛けを豊富に用意<br /> 「日経就職ナビ2016」は、会員のエントリーや閲覧した企業の傾向を分析して「おすすめ企業」を表示するなど、企業と就活生の出合いの質を向上させるレコメンド機能を搭載しています。外国人留学生特集や、理工系学生・女子学生のキャリア形成を支援するコンテンツ、業界・職種を知る「業界MAP」や「しごとカタログ」など、就活生の多様なニーズに合わせた情報を網羅しています。


※「日経就職ナビ」は、日本経済新聞社が主管し、株式会社日経HRが企画・管理を担当し、株式会社ディスコが運営事務局を務めています。
※「日経就職ナビ2016」の対象は、2015年4月〜2016年3月末卒業(予定)の就職活動を行う大学生・大学院生・短大生・専門学校生および大学・大学院・短大・専門学校を2012年4月〜2015年3月に卒業した方(就労経験のある方を含む)です。日本の大学に在学中の外国人留学生も含みます。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る