• トップ
  • リリース
  • コンセプトは、「香るあかり」。株式会社良品計画の「超音波アロマディフューザー」のグローバルキャンペーンを、チームラボが担当。4月17日(金)から。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

チームラボ株式会社

コンセプトは、「香るあかり」。株式会社良品計画の「超音波アロマディフューザー」のグローバルキャンペーンを、チームラボが担当。4月17日(金)から。

(PR TIMES) 2015年04月17日(金)11時32分配信 PR TIMES

株式会社良品計画「超音波アロマディフューザー」のキャンペーンサイト(http://www.muji.com/jp/aroma/)と、動画をチームラボが担当。「香るあかり」をコンセプトに、商品の使用シーンを動画とウェブサイトで紹介。4月17日(金)から。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7339/176/resize/d7339-176-591552-0.jpg ]

株式会社良品計画「超音波アロマディフューザー」(※1)のキャンペーンサイト(http://www.muji.com/jp/aroma/)と、動画をチームラボが担当しました。


「香るあかり」をコンセプトに、商品の使用シーンを動画とウェブサイトで紹介しています。
ウェブページは、非言語でも商品の魅力が伝わるよう、アニメーションや動画を活用した構成になっています。動画では、自宅はもちろん仕事場など、毎日の暮らしに超音波アロマディフューザーを取り入れたシーンをベースに、商品の魅力を紹介する映像にしました。ウェブページと動画、いずれも多言語対応(日本語、英語、中国語、台湾語ほか全15言語)しています。4月17日(金)から。


香るあかり:http://www.muji.com/jp/aroma/


■キャンペーンサイト
[画像2: http://prtimes.jp/i/7339/176/resize/d7339-176-870074-2.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/7339/176/resize/d7339-176-401339-1.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/7339/176/resize/d7339-176-855762-4.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/7339/176/resize/d7339-176-508337-3.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/7339/176/resize/d7339-176-551665-5.jpg ]

商品の魅力が伝わるよう、アニメーションや動画を活用した構成になっています。


■動画<br /> [画像7: http://prtimes.jp/i/7339/176/resize/d7339-176-112312-6.jpg ]



自宅はもちろん仕事場など、毎日の暮らしに超音波アロマディフューザーを取り入れたシーンをベースに、商品の魅力を紹介する映像にしました。


※1:超音波アロマディフューザーとは<br /> 水とエッセンシャルオイルを超音波による振動でミスト状にして、お部屋に拡散させるアロマディフューザー。超音波アロマディフューザーは、香りに熱を加えないので、エッセンシャルオイル本来の自然な香りを楽しむことができます。また、火を使わないのでお休みのときも安心してご使用になれます。
http://www.muji.net/store/campaign/detail/C11090201


【サイト情報】
香るあかり
公開日:2015年4月17日(金)
URL:http://www.muji.com/jp/aroma/


■株式会社良品計画とは<br /> http://www.muji.net/


■チームラボとは<br /> プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジーの境界線を曖昧にしながら活動中。


カイカイキキギャラリー台北(台湾)で『生きる』展開催(2011)。『LAVAL VIRTUAL』(フランス)にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が建築・芸術・文化賞を受賞(2012)。国立台湾美術館(台湾)にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。「teamLabBody」が Unity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞(2013)。『シンガポールビエンナーレ2013』にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(2013〜2014年)。「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」(佐賀)を開催(2014)。東京駅の商業施設「KITTE」にて、新作「時に咲く花」を常設展示(2014〜)。『Art Basel - Hong Kong』(香港)にて、「増殖する生命 - Gold」を展示(2014)。Pace Gallery(アメリカ・ニューヨーク)にて『teamLab: Ultra Subjective Space』を開催、デジタルアート作品6作品を展示(2014)。『香川ウォーターフロント・フェスティバル』など香川県内3会場で、ショーとデジタルアート作品を展示する 『チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り』を開催(2014)。東京都現代美術館(東京)にて人工衛星の実物大模型に高さ19mの滝をプロジェクションマッピングする「憑依する滝、人工衛星の重力」を発表(2014)。Pace Gallery(北京)のグループ展『We Love Video This Summer』に参加(2014)、ハウステンボス(長崎)にて新作「呼応する木々」を発表(2014)、『国東半島芸術祭』(大分)にて、新作「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる - Kunisaki Peninsula」を発表(2014)、NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングを制作(2015)。MAISON&OBJET PARIS 20th Anniversary(フランス)にて、「Espace teamLab -World Unleashed and then Connecting-」を発表(2015)、IKKAN ART GALLERY「Moving Light, Roving Sight」(シンガーポール)にて、「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる – Dark」を発表、Art Paris Art Fair 2015(フランス)にて、グラン・パレに高さ28m、幅68mの滝をプロジェクションマッピングする新作「Universe of Water Particles on the Grand Palais」を発表(2014)、「Prudential Eye Awards 2015 Exhibition」にて、「花と人 – Dark」を展示(2015)。


『チームラボって、何者?』がマガジンハウスより刊行(2013年12月19日)。


現在、『Roppongi Hills SPRING 2015』で「クリスタルツリー」を展示(〜5月6日)、『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』(東京)にて、デジタルアート作品と「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を同時展示(〜5月10日)、など。


今後の予定として、『六本木アートナイト 2015』で「チームラボ願いのクリスタルツリー」を展示(4月25日〜4月26日)、2015年ミラノ国際博覧会の日本館に、チームラボが参加(5月1日〜10月31日)など。


チームラボ株式会社<br /> http://www.team-lab.com/


チームラボ作品紹介
http://www.team-lab.net/


■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/江城/森/松田)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2633



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る