プレスリリース

アデコ、東北3県へのUターン就職を支援

(PR TIMES) 2015年04月03日(金)12時39分配信 PR TIMES

- 東京での就業と研修を通じてキャリアアップをサポート -


世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、同社と業務提携をしている女性専用のシェアハウスを運営する株式会社スマートライフ(本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤 哲也、以下「スマートライフ」)との共催で4月10日・11日の2日間、福島県郡山市、宮城県仙台市、岩手県盛岡市で開催する、「ワーホリインTOKYO」と題したプロジェクトの説明会への参加者を募集します。

福島・宮城の両県では2014年11月に続き2回目、岩手県では初めての開催となる今回のイベントでは、アデコによる採用選考の後、6カ月間の雇用を通じた就業プログラムを提供します。採用者はその期間、東京での就業と研修を通じてスキルアップを図り、その後地元でのUターン就職を目指します。就業中は、専任のキャリアカウンセラーが定期的に研修や面談を行い、スキルアップできるようきめ細かくアドバイス、サポートします。また、住居はスマートライフが管理運営する東京都内のシェアハウスから選択でき(*2)、初めての上京でも安心して生活をスタートすることが可能です。

2014年11月に開始した「ワーホリインTOKYO」は、これまでに福島県、宮城県のほか、沖縄県、大阪府、京都府、静岡県、石川県、福岡県、岡山県、広島県と全国各地でセミナーイベントを開催し、プログラム生の選考を行いました。福島県や宮城県からの参加を含む25名以上のプログラム採用者はアデコへの入社式、就業前の導入研修を経て、同社が管理運営する契約センターや商業施設内の事務局等での就業と定期研修の受講を開始しています。

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、女性のキャリア支援を重要な課題と捉えています。長年にわたり培ってきた就職支援のノウハウを最大限に活かし、今後も女性の就業率とキャリア向上とともに地域雇用の活性化へ貢献してまいります。

(*1) Staffing Industry Analysts 2014、人材サービス企業売上ランキングより。
(*2) スマートライフによる入居審査があります。



– 「ワーホリイン TOKYO」説明会の概要 –

郡山市    日時:2015年4月10日(金)18:30〜20:30(開場18:00)定員:30名
       会場:郡山商工会議所 4-1会議室
          福島県郡山市清水台1-3-8
          http://www.ko-cci.or.jp/kaikan/guide.html(アクセス情報)

盛岡市    日時:2015年4月11日(土)10:00〜12:00(開場9:30)定員:30名
       会場:盛岡市民文化ホール 第二会議室
          岩手県盛岡市盛岡駅西通二丁目9番1号<br />           http://www.mfca.jp/shiminbunka/(アクセス情報)

仙台市    日時:2015年4月11日(土)16:00〜18:00(開場15:30)定員:30名
       会場:駅前のぞみビル貸会議室 5階会議室
          仙台市青葉区中央三丁目6番22号 駅前のぞみビル<br />           http://www.ibuki-sendai.co.jp/nozomi/(アクセス情報)

持ち物:   筆記用具<br /> 服装:    自由(私服で結構です)
お申し込み: 以下のサイトよりお申込みください。
       http://www.wh-tokyo.com/
締め切り:  2015年4月10日(金)17:30
       ※参加希望者多数の場合、先着順とさせていただきます。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る