• トップ
  • リリース
  • アデコ、オウンドメディア支援のサムライトと共同で新サイト『Career Supli(キャリアサプリ)』を開設

プレスリリース

  • 記事画像1

アデコ、オウンドメディア支援のサムライトと共同で新サイト『Career Supli(キャリアサプリ)』を開設

(PR TIMES) 2015年03月25日(水)11時21分配信 PR TIMES

- 「あしたのシゴトが面白くなるウェブマガジン」をコンセプトに、毎日情報を発信 -


[画像: http://prtimes.jp/i/1264/169/resize/d1264-169-398142-0.jpg ]

世界最大(※1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、本日、日本におけるオウンドメディア支援のリーディングカンパニーであるサムライト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:柴田泰成、以下「サムライト」)と共同で制作・運営するウェブマガジン『Career Supli(キャリアサプリ)』(http://careersupli.jp/)を開設しました。

『Career Supli』は、25歳〜30歳の若手ビジネスパーソンに向けた様々な情報を発信する、アデコの新たなオウンドメディア(※2)です。「あしたのシゴトが面白くなるウェブマガジン」をコンセプトに、若手ビジネスパーソンの興味・関心が高い「仕事術」や「ライフハック術」、社内では聞きづらい「ビジネスマナー」 から「キャリア・転職」に関する情報など、毎日の仕事に役立つ記事を配信します。また、目玉となるコンテンツとして、ビジネス領域における著名人へのイン タビューを行います。

『Career Supli』では、月間約30本のコンテンツを継続的に配信し、ソーシャルメディアを通じて広く一般に発信します。さらに、サムライトが提供するネイティ ブ広告ネットワークを活用することで、アデコの転職支援サービスを始めとした人財サービスに関する認知の向上を図るとともに、サービスの利用者増加を目指します。

コンテンツの企画はアデコとサムライトが共同で行い、執筆および編集はサムライトが担当します。これまでに40社以上のオウンド メディアの立ち上げ・運用を実施した実績を持つサムライトは、独自の編集ノウハウのもと、数百名規模の専門ライターチームで『Career Supli』の制作を行います。

アデコ株式会社執行役員 Sales & Marketing本部長の三澤猛央は、次のように話しています。
「アデコはこれまで自社ウェブサイトや、FacebookそしてTwitterといったソーシャルメディアを通じ、オンラインでも積極的な情報発信を行ってきました。デジタル領域におけるコンテンツマーケティングの重要性がますます高まるなか、新たなオウンドメディアである『Career Supli』を立ち上げることで、アデコのサービスをさらに深く知っていただき、若手ビジネスパーソンの皆様とのより強固な関係の構築を実現します」

サムライト株式会社代表取締役の柴田泰成は、次のように話しています。
「Googleの検索アルゴリズムの変化や、スマートフォン利用者の拡大に伴う爆発的な情報量の増加によって、昨今、コンテンツの質がより強く求められる時代になってい ます。サムライトがこれまでに培った国内トップクラスのオウンドメディア立ち上げ実績を活かし、『Career Supli』が多くのビジネスパーソンの味方になれるよう、良質なコンテンツを展開していきます」

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、働く人々の ”better work, better life” を実現するため、今後も様々な施策に取り組んでまいります。

【Career Supli(キャリアサプリ)「あしたのシゴトが面白くなるウェブマガジン」】
Blog:http://careersupli.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/CareerSupli
Twitter:https://twitter.com/CareerSupli
Google+:https://plus.google.com/+CareersupliJpn

※1 Staffing Industry Analysts 2014、人財サービス企業売上ランキングより
※2 企業が自ら所有し、運営するメディア<br />
プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る