• トップ
  • リリース
  • フリースケール、世界最小の統合型タイヤ空気圧モニタリング・システムを発表

プレスリリース

  • 記事画像1

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社

フリースケール、世界最小の統合型タイヤ空気圧モニタリング・システムを発表

(PR TIMES) 2014年10月23日(木)16時28分配信 PR TIMES

最小パッケージおよび最小消費電力の高集積タイヤ空気圧モニタリング・デバイスで 空気圧を高精度に感知し、安全性を強化


フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、0.3グラムという超軽量の世界最小の統合パッケージTPMSソリューションである、FXTH87タイヤ空気圧モニタリング・システム(TPMS)ファミリを発表しました。競合する他社製品に比べて50%小型化したFXTH87ファミリは、全体の部品コストの削減にも貢献します。フリースケールの最新のTPMSシステム・イン・パッケージ・ソリューションは、低消費電力機能と最高レベルの機能統合をワンパッケージ化し、さらに2軸加速度センサ・アーキテクチャ、圧力および温度センサ、統合マイクロコントローラ、RFトランスミッタ、および低周波(LF)レシーバを搭載しています。

米運輸省高速道路交通安全局は、年間で23,000件の交通事故および535件の死亡事故がタイヤのパンクやバーストに関連して発生していると推定しています。TPMSシステムは、適切なタイヤ空気圧をモニタリングすることで、こうした事故の防止を助けます。また、適切なタイヤ空気圧は燃費の改善と排気ガスの減少につながるという理由から、アメリカ、EU、中国、日本、および台湾をはじめとする世界中の各国で、新型車へのTPMS搭載の要望が高まっています。市場調査会社のIHS iSuppliによれば、車載センサ用の圧力計測器市場全体でTPMSの占める割合は、2015年までに25%を超えると見込まれます。

フリースケールの副社長兼センサ・ソリューション・ディビジョン担当ジェネラル・マネージャであるババック・タヘリは、次のように述べています。「フリースケールには、空気圧システムおよび車載市場におけるイノベーションと成功に関して長期に及ぶ実績があります。それを基盤として車載製品のお客様に提供するのが、超小型、高集積で、低消費電力のこのシステム・ソリューションです。自動車のタイヤに組み込むTPMSではサイズと重量が重要なファクタです。フリースケールは、実質的に道路上のすべての自動車の安全性と効率性を改善する唯一無二のソリューションを提供します。」

7 x 7 x 2.2mmパッケージに収まるFXTH87ファミリは、最小の基板実装面積でタイヤ空気圧センサ・モジュールを実現し、重量および全体の部品コストを削減します。7mA lddという業界最小のRF消費電力はバッテリ寿命を大幅に延長します。1軸と2軸の2つの加速度センサのオプションは、精度を改善し、より精密なタイヤ位置認識機能の実装を容易にし、OEM各社やアフターマーケット用途の汎用交換部品としての利用を可能にします。さらに、マイクロコントローラと専用のファームウェアを統合したことで最大容量の8KBのカスタマ用フラッシュメモリの利用が可能になり、アプリケーションの柔軟性を強化するとともに製品の市場投入を早めます。

BaolongグループのCEOであるCharles Zhang氏は、次のように述べています。「タイヤ空気圧を適切に維持することは、自動車の保守管理として最も効果的な手段の1つです。それは、安全性の強化、効率性の改善、そして燃費の向上をもたらします。フリースケールのTPMSは、お客様が要望してきた最適な統合と小型フォーム・ファクタの実現であり、一方で、私たちは部品コストを削減することができます。これは双方にとってプラスになるソリューションです。」

製品の特長<br /> ・ 7 mm x 7 mm x 2.2 mmのQFNパッケージにより、はんだ接合部の目視検査が可能<br /> ・ 100〜450kPaおよび100〜900kPaの計測範囲<br /> ・ Z軸(1軸)またはXZ軸(2軸)軸の加速度センサ<br /> ・ 標準または高精度の加速度センサ誤差の設定が可能<br /> ・ 低消費電力のウェイクアップ・タイマおよび低周波発振器による定期的なリセットの起動
・ 専用ステート・マシンによる消費電力の低減
・ SIM、割込み、デバッグ/モニタ機能を備えた8ビット・マイクロコントローラ/S08コア内蔵<br /> ・ 512バイトRAM/16KバイトFlash
(8Kバイトはフリースケール・ライブラリ用、8Kバイトはアプリケーション用)
・ 315/434 MHz RFトランスミッタ内蔵<br /> ・ 125kHz LFレシーバ内蔵<br /> ・ 6本の汎用GPIOピン(2本はA/D入力用)

価格と供給<br /> FXTH87 TPMSファミリは現在出荷中で、10,000個購入時の1個当たりの参考価格は3.45〜3.62ドル(USD)です。それ以外の数量での購入については、最寄りのフリースケール販売代理店にお問い合わせください。詳細についてはwww.freescale.com/TPMSのサイトをご覧ください。

フリースケール・セミコンダクタについて<br /> フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、先進の自動車、民生、産業、およびネットワーク市場において、業界を牽引する製品を提供する組込みプロセッシング・ソリューションの世界的リーダーです。マイクロプロセッサ、およびマイクロコントローラ、センサ、アナログ製品やコネクティビティといった私たちの技術は、世界中の環境、安全、健康を向上させ、そしてそれらをよりつなげるイノベーションの基盤となります。また、オートモーティブ・セーフティ、ハイブリッドや電気自動車、次世代のワイヤレス・インフラストラクチャ、スマートエナジー、ポータブル医療機器、家電やスマート・モバイル製品といったアプリケーション向けの製品を提供しています。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界各国で半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。詳細は、http://www.freescale.com/(英語)、または<a href="http://www.freescale.com/ja/" target="_blank" rel="nofollow">http://www.freescale.com/ja/(日本語)をご覧ください。

FreescaleならびにFreescaleのロゴマークはFreescale Semiconductor Inc., Reg. U.S. Pat. & Tm. Off.の商標、または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれの所有者が権利を保有しています。
(C)2014フリースケール・セミコンダクタ・インク<br />
プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る