• トップ
  • リリース
  • 「吸水セーフティ」からサクラ柄限定デザイン(増量企画品)が2月16日新発売。花粉シーズンに気になるせき&くしゃみによる尿モレ対策に。

プレスリリース

  • 記事画像1

花王株式会社(花王MKニュース)

「吸水セーフティ」からサクラ柄限定デザイン(増量企画品)が2月16日新発売。花粉シーズンに気になるせき&くしゃみによる尿モレ対策に。

(PR TIMES) 2015年02月13日(金)11時28分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/9276/160/resize/d9276-160-424884-0.jpg ]



女性の皆さん、「咳やくしゃみで、尿が少しモレる」「トイレに間に合わないときがある」「トイレの不安で気分が落ち込む」「モレたら困るので、外出頻度が減ってきた」などの経験や不安をお持ちではありませんか。 実は、このような軽い尿モレは、誰にでも起こることなんです。尿モレのことを意識しすぎて神経質になるのではなく、リラックスすることが大切。骨盤底筋体操をするなど毎日の生活でちょっと意識をかえて「予防と改善」をとりいれてみてください。
また、専用のケア品「吸水セーフティ」を使うことで、万が一の時も安心してお過ごしいただけます。
2月16日には「吸水セーフティ」から春らしいサクラ柄パッケージの増量企画品を新発売いたします。

■せきやくしゃみで起こる「腹圧性尿失禁」
女性の尿もれの原因は大きく分けて2種類ありますが、花粉の時期になると気になるのは、腹圧性尿失禁です。
腹圧性尿失禁とは加齢や出産などをきっかけに骨盤底筋群の衰えによって尿道が開きやすくなり、せきやくしゃみでお腹に力が入ったときに尿もれが起こる症状です。骨盤底筋群とは骨盤の底にあり、ハンモックのように下から臓器を支えている筋肉で、尿道や肛門を締める働きをしています。骨盤底筋群は体操によって鍛えることができます。
骨盤底筋体操についてはこちらから
http://www.kao.co.jp/safety/advice/03.html?cid=safety_prtimes150213a

■尿ケア専用パッドのすすめ
生理用ナプキンやおりものシートは、粘度のある経血やおりものを吸収してナプキン内に保つことには優れていても、量の多いサラサラな水が主成分である尿を十分に受け止めることはできません。一方尿ケアの専用品は、吸水ポリマーを多く配合しているので尿を素早く引き込み、高い吸収性能があります。さらに活性炭や銀イオンなどを使用しているため、尿のにおいを抑える消臭効果にも優れており、より安心、快適に使用できます。
吸水ナプキン「吸水セーフティ」製品特長はこちら
http://www.kao.co.jp/safety/product/index.html?cid=safety_prtimes150213b

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る