プレスリリース

  • 記事画像1

ソフトバンク・テクノロジー株式会社

茨城県公式ホームページをリニューアル

(PR TIMES) 2015年04月02日(木)14時37分配信 PR TIMES

〜「いばらきの魅力・美しい風景・ふるさとの優しさと強さ」をウェブから発信〜

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、茨城県庁の運営する茨城県の公式ホームページのリニューアルを実施し、4月1日より公開しましたのでお知らせします。
今回SBTは、茨城県に対して、セキュアで柔軟性の高いクラウドインフラと、自治体様向けに最適化されたクラウド型のCMS、およびそれらに対するセキュリティ運用監視サービスを組み合わせて導入しました。また、ホームページのデザインも刷新し、伝えたい情報を適切に届けられるよう、サイト構成やコンテンツの改善を行いました。

これにより、「県の顔」となるホームページの災害時対策とユーザビリティ・アクセシビリティ改善を同時に実現するとともに、ウェブを通じて同県の魅力を効果的に発信することで、PR・広報力向上につながるホームページの構築を実現しました。
[画像: http://prtimes.jp/i/7357/157/resize/d7357-157-343187-0.jpg ]


■リニューアルのポイント
リニューアルは「いばらきの魅力・美しい風景・ふるさとの優しさと強さ」が伝わるホームページをコンセプトとし、従来の課題となっていたホームページにおける情報の伝え方、配信する情報(内容)、デザインを中心とした改善を行いました。

1.サイトの使いやすさを重視
 情報の優先順位付、手厚い移行支援、誰もが目的の情報へ快適にたどりつけるサイト構成
2.業務継続性の確保
 災害時やアクセス集中時もホームページの継続運営や緊急情報の発信が可能なクラウドインフラの採用<br /> 3.操作性向上・作業負荷軽減
 職員が容易にコンテンツの作成・管理ができる自治体向けに特化したクラウド型CMSの導入<br /> 4.運用経費の削減
 専門知識が必要となる運用管理はSBTが代行
5.PR・広報力UP
 伝えたい人(ターゲット)を意識した伝え方の改善、県の魅力が伝わるデザイン・コンテンツ

■ 茨城県公式ホームページ<br /> http://www.pref.ibaraki.jp/


▼ SBTの提供する自治体向けソリューションに関する詳しい情報は以下のウェブサイトをご参照ください。
https://www.softbanktech.jp/service/list/organization/?cid=20150402_01_pr


■ 茨城県 概要
県庁所在地 :〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978-6
県制施行 :1896年10月1日<br /> 人口 :2,917,596人(平成27年2月1日現在)
世帯数 :1,128,820世帯(平成27年2月1日現在)
面積 :6,096.93km²
URL :http://www.pref.ibaraki.jp/


SBTは本事例を通して、一層、技術ノウハウを蓄積し、お客様にとって付加価値の高いサービス・ソリューションとして提供してまいります。


※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る